記事

3月31日。インターネットは止まるか

ハッカー集団アノニマスが、3月31日にインターネットをダウンさせると宣言しているそうです。日本時間では4月1日になるのでしょうか。
ハッカー集団のAnonymous、「インターネットをダウンさせる」と予告 - ITmedia ニュース :

「SOPA」に対しての抗議活動です。SOPAは”Stop Online Piracy Act”の頭文字をとったもので、「オンラインでの海賊行為防止法案」です。なにか悪事を退治する正義の法案のようにも感じさせるネーミングですが、著作権を持つ側に権利を与えすぎ、また政府の強制力、執行力を過度にもたせてしまうとして、ウィキペディア、グーグル、フェイスブックなども猛反対していることはご存知だと思います。

どちらの側から見るかで、片方が海賊になったり、片方が利益を得るために権力を利用し、社会の利益を無視する強欲な商人になったりする問題です。

そのSOPAに対する抗議活動として、アノニマスは、3月31日に「グローバルブラックアウト作戦」と銘打ち、13のインターネットのルートDNSルートサーバーへの攻撃を行うと宣言しています。DNSサーバーは、サイトの住所をいわば翻訳している役割を持っているので、DNSサーバーが止まると、すべてのネット・ユーザーが迷子になってしまい、ネットがほとんど使えなくなります。直接IPアドレスを打ってアクセスするしかありません。

セキュリティ企業はそんな攻撃は不可能だとしていますが、果たして結果はどうなるのでしょう。攻撃が成功すれば、セキュリティ企業の面目は丸つぶれになります。ユーザーとしては、アノニマスが攻撃を成功させても、ほんの一瞬で終わらせて欲しいと祈るばかりです。

この対立は、情報資産を社会的に共有しようとするインターネットと、コンテンツの流通に制限をつけ、それによって収益を得ようとする側で、なかなか折り合いがつかない問題です。SOPAが通れば、インターネットの成長に急ブレーキをかける結果になってしまいかねません。かといって自由すぎるとコンテンツを提供する側は不利益を被ることもあり、どちらのサイドに立つかのスタンスは結構難しいところです。

というかどちらを重視するスタンスに立つかの選択が迫られてくることはこれからも増えてきそうですが、あまり極端なことをしないほうが健全だと感じます。今後を見通せば、インターネットを利用したビジネス・モデルを生み出したところが、その市場のリーダーとなるわけで、著作権を盾にその流れを止めることは決してユーザー利益にも、コンテンツを供給する側にも利益になりません。インターネットは古いビジネスの仕組みを破壊するパワーを持っており、それに抵抗してもこの潮流を防ぐことはできないと思います。第三の道を模索して折り合いをつけていくしかないのでしょう。

垣根といえば、日本ではいまだにビデオ・オン・デマンドを高い料金で敷居を高くし、利用を制限しているわけですが、馬鹿げたことです。小出しに価格を下げていこうということなのでしょうが、このスピードの時代では賢明なマーケティングとはいえません。

米国では見逃し番組は無料で提供されており、垣根が低くなっているために、ネットで番組を見る人が世代にかからわらす増えてきていたり、フェイスブックやツイッターで番組やその他の映像を共有しあい、また評価を共有しあうソーシャルTVなどの新しい市場があっというまに生まれてきます。

さらに映像の配信手段によってわけることの意味がなくなり、分野の垣根がなくなると、テレビもYouTubeも同じ事であって、チャンネルで選ぶのではなく、番組ポータルで選ぶという新しいサービスも期待されている分野です。

SOPAはアメリカでの話ですが、日本も政府主導でテレビ局が行なっているさざまな規制を緩和し、そういった新しい産業が生まれるしかけを行えば、もっとユーザーが楽しめる時代への移行が加速され、日本発のサービス分野も生まれてくる可能性がでてきます。

既得権益を守るのか、新しい産業が生まれる基盤をつくるのか、どちらに立つのかつねに選択がつきつけられていることを政治家の人たちも頭の片隅に置いておいてもらいたいものです。

トピックス

ランキング

  1. 1

    "保守化"を認められない老人たち

    城繁幸

  2. 2

    蓮舫代表「私の国籍は日本のみ」

    PRESIDENT Online

  3. 3

    注文を"忘れる"店 大反響の裏側

    フォーブス ジャパン

  4. 4

    不祥事続き崩壊に向かう安倍内閣

    大西宏

  5. 5

    室井佑月 新聞は支持政党表明を

    キャリコネニュース

  6. 6

    日本企業復権へ「40代定年制」を

    WEDGE Infinity

  7. 7

    結婚後に1番重要なのは衛生観念?

    キャリコネニュース

  8. 8

    狙われる50代60代小金持ちオヤジ

    山本直人

  9. 9

    北朝鮮が米との交渉で痛恨のミス

    高英起

  10. 10

    SMAP独立組が狙う"ネットと中国"

    渡邉裕二

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDまたはYahoo!IDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。