記事

韓国、「他者への信頼」が大きく低下 「大部分の人を信頼できる」は27%に

kateko / Shutterstock.com

 韓国で社会資本といえる対人信頼度の低下が問題となっている。韓国の政府系シンクタンク、韓国開発研究院(KDI)が8月に発表した報告書によると、「大部分の人を信頼できる」と回答した韓国人は27%で、過去30年間で大きく落ち込んでいることが分かった。下落幅は日本や欧米諸国と比べて大きく、韓国開発研究院は「韓国人の生活の質と幸福感が、経済力や健康寿命に比べて低い水準なのは、薄弱な社会資本が主な理由だ」と説明する。

◆先進諸国で最大の下落幅に

 報告書は世界数十ヶ国の研究機関などが参加する国際調査の「World Value Survey」(世界価値観調査)を分析したものだ。社会資本の重要な要素の一つである「他人に対する信頼レベル」を示す韓国社会の対人信頼性は、「1981〜1984年」の38%から「2010〜2014年」は27%に低下した。

 一方、日本、米国、欧州主要国ではむしろ信頼性が上昇するか、韓国のように下落幅は大きくなかった。日本は30年の間に41%から39%に、米国は43%から35%の低下にとどまった。ヨーロッパ諸国では逆に上昇が目立った。スウェーデンでは57%から62%に、ドイツは31%から45%にそれぞれ信頼レベルが改善した。このほかノルウェーは61%から74%に、フィンランドは57%から62%(※ノルウェーとフィンランドは「05〜09年」までの数値)となった。

 韓国で対人信頼性が低下した理由について、韓国開発研究院は「自分と側近の利益のために法秩序やルールを無視する現実があるからだ」と指摘する。財閥の不祥事が相次ぐ昨今では、競争の公正性を信頼できず、他人に対する警戒心が強くなるばかりのようだ。

◆韓国の大学生の8割「高校は戦場」

 OECD24ヶ国が参加する国際成人力調査(PIAAC)によれば、教育を受ける期間と対人信頼度には相関関係があるとされる。高度な専門スキルを身につけた成人は、スキルの乏しい成人と比較して「雇用される可能性は2倍」「平均以上の給与を得る可能性は3倍」近くになり、より他人を信用する傾向がある。

 しかし、韓国では、教育期間の増加に伴う対人信頼度の上昇幅は北欧諸国と比較して小さい。通常、他人を信頼する割合は高学歴ほど高く出るが、韓国はこのような相関関係が北欧諸国より薄い。

 この傾向を裏付ける調査結果も出ている。昨年、韓国開発研究院が韓国、中国、日本、米国など4ヶ国の大学生1000人を対象に行ったアンケート調査では、韓国人大学生の81%が「高校は命をかけた戦場」と回答した。他3ヶ国(中国41.8%、アメリカ40.4%、日本13.8%)と比較すると韓国の教育環境の過酷さがわかる。「ともに時間を過ごす場所」と回答した韓国人は12.8%にとどまる一方、日本は75.7%に達した。

 調査を行ったキム・フイサム研究員は、「韓国の大学生の対人信頼度は相対的に低い水準だ」と述べ、相互信頼という社会資本を育てるために根本的な授業方式から変えなければならない、と主張する(聯合ニュース)。

 韓国人の他人への警戒心が人一倍強いことがわかった今回の調査。財閥や社会に対する不信感が募る現状を見ると、互いに信頼できる社会を構築するのは簡単ではなさそうだ。

Text by 古久澤直樹

あわせて読みたい

「韓国」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    堀江氏「東大のコスパは世界一」

    MAG2 NEWS

  2. 2

    よしのり氏 左翼の人権論に苦言

    小林よしのり

  3. 3

    派遣切り再び 報道せぬTVに苦言

    水島宏明

  4. 4

    日本の伝統を理解してない杉田氏

    岩田健太郎

  5. 5

    病院と癒着? FRIDAY記事に苦言

    中村ゆきつぐ

  6. 6

    橋下氏「パチンコはギャンブル」

    AbemaTIMES

  7. 7

    靖国宮司が皇室批判で辞任の真相

    NEWSポストセブン

  8. 8

    めちゃイケがTVの青春終了を象徴

    PRESIDENT Online

  9. 9

    枝野代表「増税理解できない」

    立憲民主党

  10. 10

    ハズキルーペで観察したい美尻集

    グラドル自画撮り部

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。