記事

セクハラは「お笑い」なら許容される? 松本人志「我々はセクハラ込みでトークするお仕事」とコメントし批判受ける

8月12日の『ワイドナショー』(フジテレビ系)で、松本人志さんが"セクハラの境界線"について持論を展開した。

番組では、日本陸連マラソン強化戦略プロジェクトリーダーの瀬古利彦氏が女子アナにセクハラ発言をしたニュースを紹介。その際、松本さんが「この間、『水曜日のダウンタウン』(TBS系)で、"ベッカムヘアーしてるやつ、まだ存在してるんじゃないか説"ってあった時、『女性がパッて下(着)脱いだ時、ベッカムヘアーみたいになってる人いるよねー』って言って……」と話し始め、

「横にホラン千秋がおって、『特にホラン千秋なんかそうじゃないか?』って言うたら、ホラン千秋に『殺すぞ』って言われました」

と過去に番組中でしたセクハラ発言に言及した。(文:石川祐介)

「番組でお酒飲みながら女性ゲストと話すのに下ネタ一切禁止なんて成立しない」

番組公式サイト

普通ならセクハラ認定される発言だが、スピードワゴンの小沢一敬さんは「でも、ホランさんがツッコんだことによって、セクハラじゃなくなるじゃないですか?」と相手の女性の反応次第で、セクハラかどうかは変わってくると指摘する。

これに松本さんは「これは難しいところでね」と渋い顔を見せ、

「素人がね、こういうセクハラを使っちゃダメなんですよ。我々はセクハラ込みでトークするお仕事なので。それこそ『ダウンタウンなう』(フジテレビ系)なんて、お酒飲みながら女性ゲストと話すのに下ネタ一切禁止なんて成立しない」

とバラエティの世界ではセクハラは仕方がないと主張した。

ただ、ホランさんではなく、この日のゲストのモデル、トラウデン直美さんでも同じことを言っていたのかと聞かれると、

「僕はまだ、トラウデンさんはそこまで知らないから言わないでしょ」

とバラエティ番組であっても、相手との距離感を意識した上でセクハラ的な発言をするとコメントした。

バラエティ番組のノリを真似する素人への影響は?

松本さんのこの発言に「下ネタでしか笑い取れない人なんて単純に会話のセンスがない」「松本がこれだからお笑い界にセクハラ、パワハラがなくならない」「何で女性の方が男達のご機嫌取りをしなければいけないのか」など批判的な声が多く寄せられている。

松本さんの発言は、あくまで"バラエティ番組"の枠内でのもので、一般社会に向けたものではない。だが、セクハラを容認するような発言であることには変わりなく、反発する人の気持ちも理解できる。

また、相手にキャラを求めたり、バラエティ番組のノリを一般社会に持ち込んだりなど、バラエティ番組を"コミュニケーションの教科書"にしている人は少なくない。"笑いのカリスマ"である松本さんが、テレビでこのような発言をすると「下ネタに嫌な顔をする人=空気が読めない人」という風潮が萬栄する可能性も考えられる。

ある程度の過激な言動もバラエティ番組には必要だが、少なくとも地上波のテレビでは、セクハラを容認するような発言は気をつけたほうが良い時代と言えるだろう。

あわせて読みたい

「松本人志」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    迷走続ける立民 最低の支持率に

    WEB第三文明

  2. 2

    安倍首相 皇太子さまの人脈懸念?

    NEWSポストセブン

  3. 3

    左翼に理解も 若き愛国者の訴え

    AbemaTIMES

  4. 4

    大塚家具 マック再建と社長に差

    大西宏

  5. 5

    なぜ海外は1ヶ月近く休暇とるか

    MAG2 NEWS

  6. 6

    永遠に終わらぬ韓国の慰安婦主張

    tenten99

  7. 7

    サマータイムは試算出したら終了

    永江一石

  8. 8

    夏時間の推進派を沈黙させる一文

    早川忠孝

  9. 9

    石破氏との討論拒否する安倍首相

    猪野 亨

  10. 10

    よしのり氏 2歳児発見の男性凄い

    小林よしのり

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。