記事

囚人へのタブレット無料配布は巨大な詐欺?

1/2

日本では、「生徒一人一人にタブレットPC配布」のニュースが珍しくなくなって来ましたが、米国では刑務所に収監されている「囚人一人一人に無料タブレット配布」の動きが広がっているようです。

今年初めにはニューヨーク州で5万2千人の囚人への無料配布が発表されましたが、デジタルメディアOutlineによると、それ以前にも、コロラド、フロリダ、ミズーリ、インディアナ、コネチカット、ジョージアなどでもそれぞれ数千台〜数万台が無料で配られているとのことです。

ニューヨークで配布しているのは刑務所を専門にする通信業者の大手、JPayで、導入時の謳い文句は「社会復帰の準備」とか「愛する家族とコンタクトしていれば囚人の振る舞いが落ち着く」などと、一見、チャリティー風です。

しかし、その実は、記事の見出しにあるように「とんでもない詐欺」だとOutleneが噛みつき、「刑務所を運営する州政府も巻き込んだ囚人を食い物にする略奪的な金儲け以外の何物でもない」と断じています。どういうことなのか。

JPayの囚人向けの特注タブレットJP5はこれ。ディスプレーは7インチです。

アプリは事前にインストールされたものに限られ、直接にはインターネットには繋がらないので、自分でアプリを追加することはできません。

ここにあるように、音楽のダウンロードやメールのやりとりなどは業者の用意したキオスクを介して行います。他に送金やチャット、電子面会などもできるようです。

デバイスだけでなく、そうしたサービスもただで行えれば言うことはありませんが、そうは行きません。

あわせて読みたい

「刑務所」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    ダム決壊 韓国紙が東電に難癖

    tenten99

  2. 2

    本物?「三億円犯人」に直接取材

    BLOGOS編集部

  3. 3

    「考え方が甘い」時差Bizに指摘

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

  4. 4

    石田純一の改憲反対に感じた覚悟

    篠田博之

  5. 5

    秋篠宮さま 小室親子はもう他人

    女性自身

  6. 6

    那覇市長選 与党が敗北した要因

    田中龍作

  7. 7

    有休義務化 日本はやせ我慢社会

    自由人

  8. 8

    AI無人店舗は万引きの概念変える

    赤木智弘

  9. 9

    百田氏が憶測で沢田研二叩き謝罪

    女性自身

  10. 10

    誰もが美人? ハーフが苦しむ偏見

    ビデオニュース・ドットコム

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。