記事

日本のCEOの73%が「技術革新のスピードへの対応に苦慮している」/KPMGグローバルCEO調査2018

KPMGインターナショナルは、今後3年間における企業の成長、直面する課題や組織を成功へと導く戦略について世界のCEOの洞察をまとめた「KPMGグローバルCEO調査2018」の結果を発表しました(発表されたのは5月です)。

「KPMGグローバルCEO調査2018」について

様々な角度から世界のCEOの洞察を分析してくれております。
日本のCEOが海外に比べてビジネスモデルの変革への準備ができていないようです。
「自社の経営モデルの抜本的な変革を率いていく準備が個人的にできている」と回答した日本のCEOは47%。海外企業のCEOと比較すると、準備できていると回答した日本CEOの割合は低い。

●日本の企業は、「抜本的な変革を率いていく準備ができている割合」が海外企業よりも低い。「業界における技術革新のスピードへの対応に苦慮している」割合においても海外企業が36%に対して、日本企業は73%とその数値には大きな差があり、CEOの意識と現実の行動や準備状況に乖離があることがわかる。

あわせて読みたい

「企業経営」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    迷走続ける立民 最低の支持率に

    WEB第三文明

  2. 2

    安倍首相 皇太子さまの人脈懸念?

    NEWSポストセブン

  3. 3

    左翼に理解も 若き愛国者の訴え

    AbemaTIMES

  4. 4

    大塚家具 マック再建と社長に差

    大西宏

  5. 5

    なぜ海外は1ヶ月近く休暇とるか

    MAG2 NEWS

  6. 6

    永遠に終わらぬ韓国の慰安婦主張

    tenten99

  7. 7

    サマータイムは試算出したら終了

    永江一石

  8. 8

    夏時間の推進派を沈黙させる一文

    早川忠孝

  9. 9

    石破氏との討論拒否する安倍首相

    猪野 亨

  10. 10

    よしのり氏 2歳児発見の男性凄い

    小林よしのり

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。