記事

日本のCEOの73%が「技術革新のスピードへの対応に苦慮している」/KPMGグローバルCEO調査2018

KPMGインターナショナルは、今後3年間における企業の成長、直面する課題や組織を成功へと導く戦略について世界のCEOの洞察をまとめた「KPMGグローバルCEO調査2018」の結果を発表しました(発表されたのは5月です)。

「KPMGグローバルCEO調査2018」について

様々な角度から世界のCEOの洞察を分析してくれております。
日本のCEOが海外に比べてビジネスモデルの変革への準備ができていないようです。
「自社の経営モデルの抜本的な変革を率いていく準備が個人的にできている」と回答した日本のCEOは47%。海外企業のCEOと比較すると、準備できていると回答した日本CEOの割合は低い。

●日本の企業は、「抜本的な変革を率いていく準備ができている割合」が海外企業よりも低い。「業界における技術革新のスピードへの対応に苦慮している」割合においても海外企業が36%に対して、日本企業は73%とその数値には大きな差があり、CEOの意識と現実の行動や準備状況に乖離があることがわかる。

あわせて読みたい

「企業経営」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    バス旅番組巡る田舎叩きは的外れ

    川北英隆

  2. 2

    米政権 日本に中国排除を要求か

    文春オンライン

  3. 3

    武蔵小杉にみるタワマンの問題点

    ヒロ

  4. 4

    韓国の若者「日本の給料は安い」

    WEDGE Infinity

  5. 5

    おじさんが若者と会う時のルール

    内藤忍

  6. 6

    眞子さま 小室さんと出会い変化

    文春オンライン

  7. 7

    暴行慶應生 親族企業で役員の顔

    SmartFLASH

  8. 8

    武井壮が駅伝騒動への称賛に疑問

    キャリコネニュース

  9. 9

    橋下氏 原発めぐるバトルの裏側

    AbemaTIMES

  10. 10

    松本人志&さんま 発言の差が話題

    女性自身

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。