記事

米国のロシア制裁、安全保障関連の物品・技術が対象=米国務省当局者

[ロンドン 9日 ロイター] - 米国務省当局者は9日、米国の対ロシア制裁は、国家安全保障に関連する米国産の物品と技術のロシア国営企業、およびロシア政府が出資する企業への輸出が対象となるとの見方を示した。

米国務省は前日、英国で3月に起きた元ロシア情報機関員らの毒殺未遂事件について、ロシア政府が神経剤を使用したと断定し、同国に新たな制裁を課すと発表している。

米国務省当局者は記者団に対し、制裁対象には具体的には電子機器、コンピューター、センサー、レーザー、通信機器、原油・天然ガス生産に関する特殊機器などが含まれると述べた。

アエロフロート・ロシア航空も制裁対象となり米国への運航が制限されるのかとの質問に対しては、アエロフロートがロシア国営、もしくはロシア政府が出資している企業であることを踏まえると、対象となる可能性はあると述べた。  

この日の取引でロシアルーブルとアエロフロート株はともに約2年ぶりの安値を更新している。

あわせて読みたい

「アメリカ」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    日本が世界第4位の移民大国な訳

    ビデオニュース・ドットコム

  2. 2

    金足農 甲子園躍進で予算ピンチ

    キャリコネニュース

  3. 3

    小室圭さん留学で秋篠宮家に溝か

    SmartFLASH

  4. 4

    翁長氏が後継指名 玉城氏出馬へ?

    田中龍作

  5. 5

    容疑者脱走 取材班に住民が迷惑

    NEWSポストセブン

  6. 6

    石破氏に軽減税率の阻止を期待

    おときた駿(東京都議会議員/北区選出)

  7. 7

    客離れに苦しむ鳥貴族の戦略ミス

    MONEY VOICE

  8. 8

    全て反対? 野党批判に騙されるな

    猪野 亨

  9. 9

    チケット転売の公式化は不道徳か

    橘玲

  10. 10

    違法AVどう減らす? 加藤鷹ら討論

    AbemaTIMES

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。