記事

わずか6%「前の職場が好きな人」の本音

1/2
転職は「卒業」なのか、「脱走」なのか。クチコミサイト「Vorkers」のデータを分析したところ、「前の職場が好きな人」は転職者の6%であることがわかった。こうした「ポジティブ退職者」は転職後のキャリアも広がりやすい。どうすれば、そうした人材になれるのか。ポイントは「最初の企業選び」にあった。分析結果をお伝えしよう――。

社員の出戻りを受け入れる企業が増えている

これまで企業を辞めて転職することは、「許されざる脱走」と捉えられがちでした。しかし転職市場が活性化し、「優秀な社員ほど辞める」という状況に変わるなかで、広く社員の「出戻り」を受け入れる企業が増えています。出戻り人材は他社で「他流試合」を経験してスキルアップした人材という評価に変わっているのです。

こうした変化をとらえ、自己のキャリアをさらに上を引き上げていくために、企業を渡りあるくことは、「卒業」と言い換えられ、ITエンジニアなど専門性の高い職種を中心に評価されることが増えています。

それでは転職が、不本意な「脱走」になるか、それともキャリアを作る「卒業」となるか、その違いはどこで生まれるのでしょうか。

私は「勤めた企業をポジティブに思いながら退職した」という点が重要ではないかという仮説を立て、540万件の「会社評価」を集積しているクチコミサイト「Vorkers」のビッグデータを分析しました。分析対象は、2017年に「Vorkers」に掲載されたクチコミのうち、すでに評価対象の企業を退職した人のクチコミです。

「退職の理由」はネガティブなものだけではない

この結果、総合評価スコアとして退職企業に5点満点で4.0以上を付けた人、つまり「勤めた企業をポジティブに思いながら退職した人」は、全体の6.04%でした(スコアの平均値は2.89)。この人たちを本稿では「ポジティブ退職者」と呼びます。

一般的に、転職は職場への不満から起きるアクションです。政府の「雇用動向調査」(2016年)の「前の勤め先を辞めた理由」によれば、会社都合・定年・転籍などの転職以外の理由を除いた転職理由の上位3つは、「給料等収入が少なかった」「労働時間、休日等の労働条件が悪かった」「職場の人間関係が好ましくなかった」となっており、いずれもネガティブな理由です。


「Vorkers」に書き込まれた退職検討理由も、労働環境、待遇面、人間関係、社風、会社の将来性への不安など、さまざまな不満がつづられています。

ただし、「ポジティブ退職者」はネガティブな理由から退職しているわけではありません。具体的には「挑戦できる環境を求めて」といったチャレンジのための退職や、「成長したいため」といったキャリアを充実させるための退職、「やりたいことが見つかった」という探求型の退職などがあります。

ポジティブ退職者とネガティブ退職者の違い

ポジティブ退職者とネガティブ退職者の違いはどこにあるのか。そのひとつは「そもそもどんな企業に勤めていたのか」という点に違いがあります。

▼第1の鍵:「待遇の満足度」や「20代成長環境」を重視

ポジティブ退職者の企業評価を検証すると、「人材の長期育成」のほか、「待遇の満足度」や「20代成長環境」という点を高く評価していることがわかります。


このことから、短期的な成長環境や待遇、風通しの良さなどよりも、ひとりひとりのキャリアパスについて相談に乗ってくれる企業を選ぶことが、最終的なポジティブ退職につながっているようです。つまり長期育成に積極的な企業に対しては、「会社は自身の将来を考えてくれて対話もしたが、会社が考える将来像と自分のキャリアプランは違うのではないか」と納得したうえで、転職するという判断に至っているのでしょう。

▼第2の鍵:残業は少なく、有給休暇は多く

労働環境面はどうでしょうか。月間平均残業時間と有給消化率についてみてみると、ポジティブ退職者の残業時間は全体平均に比べて月5時間弱短く、有給消化率は15ポイントほど高い結果となっています。


「第一の鍵」でみたような人材の成長環境があるということは、時に“修羅場”などと言われるハードな環境がやってくることもあるのでしょう。ただし残業時間は短く、有休も消化できていることから、全体の労働量は過剰ではなく、しっかり休みもとれる「メリハリのある環境」が用意されていることがうかがえます。

あわせて読みたい

「転職」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    日本が世界第4位の移民大国な訳

    ビデオニュース・ドットコム

  2. 2

    翁長氏が後継指名 玉城氏出馬へ?

    田中龍作

  3. 3

    容疑者脱走 取材班に住民が迷惑

    NEWSポストセブン

  4. 4

    石破氏に軽減税率の阻止を期待

    おときた駿(東京都議会議員/北区選出)

  5. 5

    客離れに苦しむ鳥貴族の戦略ミス

    MONEY VOICE

  6. 6

    金足農 甲子園躍進で予算ピンチ

    キャリコネニュース

  7. 7

    すぐそこに迫る脱・現金化の大波

    MONEY VOICE

  8. 8

    翁長氏の治療批判する記事に苦言

    中村ゆきつぐ

  9. 9

    愛子さまにボーイフレンドのお噂

    SmartFLASH

  10. 10

    いつまでPCを持ち歩く必要あるか

    楠 正憲

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。