記事

結婚式を挙げなかった理由2位「セレモニー的行為が嫌」、3位「おめでた婚」 半数は「SNSで結婚報告」

みんなのウェディングは8月6日、入籍はしたが結婚式はしない「ナシ婚」に関する調査結果を発表した。調査は今年6月に実施し、入籍して3年以内で挙式・披露宴両方とも行っておらず、現時点でその予定のない20~39歳の女性316人から回答を得た。

ナシ婚の理由を聞くと、もっとも多かったのが「経済的事情」(21.8%)。具体的には「料金が高いので別のことに使いたい」(山形県 20代)、「お金がかかるし、時間もかかって、面倒くさいと思ったから」(埼玉県 30代)という声が寄せられた。

「みんなに注目されたり、写真を撮られたりすることにお金をかけたくない」

ナシ婚に関する調査

2位は「セレモニー的行為が嫌」(19.6%)で、「結婚式にあまり興味がない」(京都府 20代)、「みんなに注目されたり、写真を撮られたりすることにお金をかけたくない」(香川県 20代)などのコメントが寄せられた。

3位は「おめでた婚」(19%)。「できちゃった婚のため、時間がなかった」(北海道 20代)、「挙式にお金を使うよりもこれから生まれる子どもにお金を費やすほうがいいと思った」(東京都 20代)など時間・金銭的な理由があげられた。

以降「挙式や披露宴以外のことにお金を使いたい」(8.2%)、「家族の諸事情」(7.6%)、「再婚のため」(7%)、「挙式・披露宴の準備に手間がかかりそう」(3.8%)、「地理的事情(遠距離など)」(2.2%)、「身内の要望に手間がかかりそう」(1.9%)と続く。その他具体的なコメントとしては、

「再婚でなおかつ高齢だったため」(愛媛県 30代)
「招待客を呼ぶのが面倒なため」(熊本県 20代)

などの声があがった。

結婚式以外にお金を使いたいこと1位「新婚旅行」

ナシ婚だった人が結婚を機に行ったことで最も多かったのは「結婚指輪の購入」(65.5%)で、次いで「身内だけの食事会」(61.7%)、「LINEやフェイスブックなどSNSで結婚を報告」(52.8%)、「メールで結婚を報告」(50.9%)、「ハガキや年賀状で結婚を報告」(26.3%)などが続く。

一方、今後やってみたいことを聞くと、トップ3は僅差で「結婚指輪の購入」(48.6%)、「新婚旅行」(48.5%)、「婚礼衣装で写真撮影」(48.5%)となった。次ぐ4位は「挙式」(23.4%)で、以降「身内だけの食事会」(19.8%)、「披露宴」(18%)などが入った。

ちなみにナシ婚層の結婚式以外にお金を使いたいことは、1位「新婚旅行」(20.8%)、2位「貯金」(18.8%)、3位「子供の養育費」(15.6%)となっている。以降「新居のための貯金」(11.5%)、「新生活の準備費用(家電など)」(11.5%)、「生活費」(10.4%)と続く。

あわせて読みたい

「結婚」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    世界大学ランク 数では日本が2位

    ベネッセ 教育情報サイト

  2. 2

    ダム決壊 韓国紙が東電に難癖

    tenten99

  3. 3

    下ネタOK ガッキー30歳の新境地

    NEWSポストセブン

  4. 4

    収入の低い人ほどメール返信遅い

    PRESIDENT Online

  5. 5

    ひろゆき氏 子連れ通勤を叩くな

    キャリコネニュース

  6. 6

    自民議員 改憲強硬派の動き危惧

    船田元

  7. 7

    マツコが悟った松田聖子のすごさ

    SmartFLASH

  8. 8

    Androidの安さ 個人情報が代償?

    韋駄天太助

  9. 9

    3億円事件告白 出版社の仕込みか

    tokyo editor

  10. 10

    文大統領の苦しい国家運営と外交

    ヒロ

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。