記事

「貿易戦争に勝利」とのトランプ氏の主張は「希望的観測」=中国紙


[上海 7日 ロイター] - 中国の国営英字紙チャイナ・デイリーは社説で、中国株の下落が貿易戦争での米国側の勝利を表しているとのトランプ米大統領の主張について「希望的観測」だと一蹴した。

中国の国営メディアはこれまで米国の政策への直接的な批判を控えてきたが、トランプ氏に対する攻撃的な姿勢を徐々に強めている。

人民日報海外版は6日の論説で、トランプ氏が脅迫や威嚇のドラマを演じていると批判した。[nL4N1UX1FW]

トランプ米大統領は4日、ツイッターで「関税は誰もが予想していたよりはるかに効果を上げている。中国の株式市場は過去4カ月で27%下落した」と述べた。[nL4N1UW00Y]

チャイナ・デイリーはこれに対し、米政府による関税発動の前から中国株は下落していたと指摘。中国株の下落は企業債務削減に向けた中国政府の取り組みが一因との見方を示した。

また、6月の米貿易赤字が前月比7.3%増の463億ドルと4カ月ぶりに増加しており、「関税がはるかに効果を上げている」とのトランプ氏の主張を根底から否定していると指摘した。[nL4N1UU4KC]

チャイナ・デイリーはしばしば、中国政府が国際社会に対してメッセージを発信する際に使われる。

人民日報海外版に掲載された別の論説では、中国商務省系シンクタンクの研究員が、中国は貿易摩擦を乗り切るのに十分な強さと回復力を備えていると主張。「貿易摩擦が複雑化し、国内市場に依存する状況下においても、中国が世界経済や産業システムにおける主導的地位を強化し続けることができると信じる理由がある」と述べた。

*内容を追加しました。

あわせて読みたい

「貿易摩擦」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    バス旅番組巡る田舎叩きは的外れ

    川北英隆

  2. 2

    米政権 日本に中国排除を要求か

    文春オンライン

  3. 3

    武蔵小杉にみるタワマンの問題点

    ヒロ

  4. 4

    韓国の若者「日本の給料は安い」

    WEDGE Infinity

  5. 5

    おじさんが若者と会う時のルール

    内藤忍

  6. 6

    眞子さま 小室さんと出会い変化

    文春オンライン

  7. 7

    暴行慶應生 親族企業で役員の顔

    SmartFLASH

  8. 8

    武井壮が駅伝騒動への称賛に疑問

    キャリコネニュース

  9. 9

    橋下氏 原発めぐるバトルの裏側

    AbemaTIMES

  10. 10

    松本人志&さんま 発言の差が話題

    女性自身

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。