記事

ポスト原発の動きと二つの非核構想

東電がポスト原発の動きを強めています。新しい社長になって、まず福島第二原発の廃炉を決めました。そして風力発電など再生可能エネルギーによる発電に力を入れることを表明しました。遅きに失した転換ですが、望ましい動きです。

実は私が初当選した1980年の直後に、三宅島で東電がヨーロッパから導入した風力発電機で実験運転をしていた現場を視察しました。今から40年近く前です。しかし東電はその後採算に合わないといって実験運転をやめ、風力発電機は撤去されました。

このころから風力発電を本格的に始めていれば日本は風力発電大国になっていたでしょう。欧米ではこの頃から風力発電の実用化が始まったのに、東電は風力など再生可能エネルギーは採算に合わないとして、原発に力を入れだしたのです。

先日韓国のエネルギー専門家とも話をしました。韓国は新大統領が原発ゼロのかじを切りつつありますが、韓国には現在ほとんど再エネ発電がありません。そこで風力発電の可能な場所として韓半島の東側が、つまり日本海側が適地だという話を聞きました。

日韓が協力して風力発電を進め、将来北朝鮮との関係が改善されたら韓半島全体に再エネを拡大することが望ましいと思います。そのことは二つの非核、つまり核兵器の非核に加えて原発の非核にもつながる大構想です。

あわせて読みたい

「脱原発」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    日本が世界第4位の移民大国な訳

    ビデオニュース・ドットコム

  2. 2

    金足農 甲子園躍進で予算ピンチ

    キャリコネニュース

  3. 3

    小室圭さん留学で秋篠宮家に溝か

    SmartFLASH

  4. 4

    翁長氏が後継指名 玉城氏出馬へ?

    田中龍作

  5. 5

    容疑者脱走 取材班に住民が迷惑

    NEWSポストセブン

  6. 6

    石破氏に軽減税率の阻止を期待

    おときた駿(東京都議会議員/北区選出)

  7. 7

    客離れに苦しむ鳥貴族の戦略ミス

    MONEY VOICE

  8. 8

    全て反対? 野党批判に騙されるな

    猪野 亨

  9. 9

    チケット転売の公式化は不道徳か

    橘玲

  10. 10

    違法AVどう減らす? 加藤鷹ら討論

    AbemaTIMES

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。