記事

東京医科大裏口入学 特捜部が注目するセブ島旅行 - 「週刊文春」編集部

本人は東北大の医学部志望だった ©共同通信社

 7月4日、東京地検特捜部に逮捕された文科省の佐野太科学技術・学術政策局長(58)。容疑は、文科省の私立大支援事業の対象校に選定することの見返りに次男を裏口入学させてもらうという受託収賄だった。

【写真】「センター16日前なのに俺セブ島で何してんだっていうね」と書かれた次男のツイッター

 特捜部は妻や次男への利益供与についても捜査を進めているが、その疑惑のひとつがセブ島旅行なのである。「逮捕翌日の5日、特捜部は佐野の自宅を家宅捜索し、妻の携帯電話を押収。さらに7日には妻に対し、3時間にわたって事情聴取を実施し、セブ島の旅費はどこから出たのかなど詳細に尋ねています」(検察担当記者)

 当時、次男は浪人中で1月13日のセンター試験を控える中、自身のツイッターでこう呟いていた。

〈センター16日前なのに俺セブ島で何してんだっていうね〉(17年12月28日)

 特捜部はセンター試験が迫る中、海外旅行に出かけるという自信の“根拠”についても関心を寄せているという。

 7月12日(木)発売の「週刊文春」では、逮捕直前の佐野氏の様子、さらには東京医科大における裏口入学の手法まで、5ページわたって事件を詳報している。

(「週刊文春」編集部)

あわせて読みたい

「文部科学省」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    パチンコ広げた在日韓国人の苦難

    宇佐美典也

  2. 2

    新庄氏 20億盗られまだ騙される

    BLOGOS編集部

  3. 3

    韓国起源説否定の桜 油断できず

    tenten99

  4. 4

    韓国で日本産の桜に全滅を望む声

    木走正水(きばしりまさみず)

  5. 5

    「妊娠中?」酷い役所受付に変化

    赤石千衣子 CHIEKO AKAISHI

  6. 6

    日本人の体型が数十年で仰天変化

    永江一石

  7. 7

    樹木希林さんに医師「凄い患者」

    中村ゆきつぐ

  8. 8

    北方領土は2島返還で解決すべき

    古谷経衡

  9. 9

    隠れ反安倍が鍵を握る自民総裁選

    文春オンライン

  10. 10

    ゴルフだめ? 安倍首相発言に呆れ

    キャリコネニュース

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。