記事
  • ヒロ

東芝の株価はなぜ跳ねないのか?

注目された東芝の株主総会。三井住友銀行から来た車谷会長の選任もありましたし、7000億円にも上る自社株買いもありましたがやはり、これからどんな東芝になるのか、これが株主にとって最大の注目点だったと思います。

虎の子の東芝メモリも売却し、日本で初めてノートパソコンを売り出し高い評価があるのにパソコン事業から撤退していたシャープに売却するなどなりふり構わないリストラぶりに投資家から見れば会社の将来像が描けないというコミュニケーション不足が残っているのでしょう。

昨日の東芝株は334円。歴史的に見て決して魅力的な株価ではありません。上場廃止の瀬戸際まで追い込まれ150円近くまで売り込まれた後、一時3倍ぐらいまで跳ね上がりましたが、その後は一進一退の動きであります。

アメリカのGE(ゼネラルエレクトロニクス)。この会社は総合電機業界の雄であり、東芝と業態は似ています。同社も前任の会長の負の遺産が大きかったことで巨額の赤字を計上、ダウが1896年に出来てから今日まで唯一外れたことのないダウ構成銘柄だったのにそこからも落とされてしまいました。当然ながら株価も奈落へと向かっていったのですが、現在の会長のフラナリー氏はほぼ1年かけて作り出した明白な会社再生プランを掲げ、不要部門の分離、売却を進めます。

そんな同社の株価は底打ちした可能性が高く、昨日は3年ぶりの大幅高を演じ、アナリストの評価が変わり始めるなど明らかに変貌しつつあります。特に同社の場合、1年という期間でのV字回復をそのシナリオに入れていることで同会長の手腕が注目されるところであります。

北米の株式市場に参加していると経営悪化をした企業の再生に関して司令塔であるCEOの描くリストラプランと稼ぐ力、更に企業再生工程においてどれだけ計画値を上回り、早く、更生できるかをしばしば見ることができます。

カナダにバリアント製薬という会社があります。この会社も買収に次ぐ買収で巨大になったのですが、不正会計事件で株価が20分の1ぐらいまで崩落します。製薬会社も多数のブランドを持ち、稼ぐ力はブランドごとにまちまちです。その中で不要ブランドを売却し、借入金を返済し、強力な会社更生を進めるとともに負のイメージを断ち切るために社名変更まですることを決定しました。どうやって過去から脱却するか、その必死さが伝わります。現在は株価は底値から3倍ぐらいになり、今後も中長期的に上昇していくとみられています。

東芝の場合、稼ぎ頭を売却したという判断が株価低迷の理由ではないかと考えられます。この会社が日立のような再生を遂げられるのか、はたまた三菱電機のような稼げる会社になるのか、ここが見えないのであります。ただ、日立の川村隆氏が子会社から本体の社長に復帰したのは異例中の異例の人事、しかも経営層が若返っていた時代に年寄り集団と揶揄されましたが、その人事の結果は大成功でありました。

東芝がどういう絵面を考えているのか、物言う株主がずらりと並び、株式の所有は7割が外資ともはやニッポンの会社とは言い難い姿であります。東芝が日本企業として再生するのか、全く違う道を歩むのかは車谷氏の技量にかかっていると言ってよいのかもしれません。

シャープの株価が跳ねたのはカリスマのテリーゴウ氏の手腕でした。車谷氏の株主、銀行、社員、協力業者、そしてクライアントとの会話能力がまずは問われそうです。

では今日はこのぐらいで。

あわせて読みたい

「東芝」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    裏切り続けた石破氏へ厳しい現実

    門田隆将

  2. 2

    進次郎氏が石破茂氏についた理由

    PRESIDENT Online

  3. 3

    五輪ボラへの1000円支給は無意味

    キャリコネニュース

  4. 4

    クロ現「縁切り死」特集に大反響

    キャリコネニュース

  5. 5

    マンション価格の高騰に危機感

    Chikirin

  6. 6

    よしのり氏 新潮45を差別すべき

    小林よしのり

  7. 7

    今井絵理子議員 2期目は絶望的?

    女性自身

  8. 8

    沖縄知事選で自公系候補が猛追

    田中龍作

  9. 9

    リスク取らずの進次郎は負け組

    おときた駿(東京都議会議員/北区選出)

  10. 10

    「年収400万円の底辺」に違和感

    キャリコネニュース

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。