記事

「昭和天皇のお食事を絵と文で味わいました!」―山根弘行

BLOGOS編集部
先週の6月12日、世界中の目が史上初の「米朝首脳会談」にクギ付けになった。

だが、私にとっては2年前、2016年8月8日午後3時の〝事件〟の方が心に響いている。

今上天皇がビデオメッセージでゆっくりと、しかし、しっかりと19年5月の「生前退位」のご意向を国民に語りかけられたのだ。陛下は今年12月23日に85歳の誕生日を迎えられ、ご高齢になられた現在も、ご公務として国内外の各地を皇后陛下とご一緒に行幸啓(ぎょうこうけい)されている。

歴代天皇の最長寿は昭和天皇で、87歳8カ月。在位期間も63年余りと歴代最長(神武天皇ほか神代を除く)だ。今上天皇も歴代の最長寿に近づいておられるが、天皇陛下の長寿の秘訣は一体どこにあったのだろうか?

80年9月2日の宮内庁記者会見で、その理由を記者から尋ねられた際、当時79歳の昭和天皇はこう話された。
「昔から言われているように腹八分目で、食事をあまり余計にしないとか、規則正しい生活をしているとか。また、医者の意見をよく用いますから、そういうことだと思います」。

在位60年を迎えられた85歳の時には、同じ質問に対し、
「医者の意見を尊重し、腹八分目の食生活に努めて、適当な運動をなし、規則正しい生活を努めています」 と答えられている。

一貫して「腹八分目の食生活」を続けておられたのだ。

天皇家には「身土不二」(しんどふじ=人の体と土地は切り離せない関係にあり、地元で旬なものを食べることが健康にいい)と「一物全体食」(いちぶつぜんたいしょく=食材はまるごと使うことでバランスのよい栄養摂取ができる)といった料理についての考え方が代々伝えられている。

食生活から健康を意識する「食養学」が、徹底されていると聞いたことがある。2代続いての天皇陛下の長寿の秘訣は、食生活にあった!尊敬と驚きの念を頂いたその時に、一冊の本に出会った。



『陛下、お味はいかがでしょう。「天皇の料理番」の絵日記』がそれ。

著者(絵と文)は、元宮内庁大善課厨房二係の工藤極(くどう・きわむ)氏。

51年生まれで、学習院高等科卒業後、フレンチレストラン「代官山小川軒」で修行。25歳のとき、天皇陛下の料理人・秋山徳蔵氏の言葉に影響を受けて、49年から5年間、宮内庁大膳課厨房第二係奉職。以後、洋食担当として昭和天皇皇后両陛下の日常の食事はもちろん、園遊会、宮中晩餐会の調理をしていたという。

「本日の御昼食はカレーライスとイカ粉です」etc..。

「天皇の料理番」が初めて記した、皇室の食卓とだんらん。

知られざる天皇の料理番たちの日常業務から、お出しして来た料理の数々、宮中晩餐会や御用邸の模様、初めて明かす陛下との思い出などを絵で記録。「これなら家庭で再現できる」と思えるのは、工藤氏が天皇皇后両陛下に実際にお出しした料理レシピかもしれない…。

現在、東京・日比谷の「HIBIYACOTTAGE」では記念イベントも行われている。

山根弘行(やまね・ひろゆき)
芸能ジャーナリスト。鳥取県三朝温泉出身。元日刊スポーツ新聞社編集局文化社会部記者。在職中に「日本レコード大賞」の審査員を長期にわたってつとめる。「宮沢りえ&貴乃花の破局」のスクープで社長賞。その後、テレビ朝日のワイドショー芸能デスク兼レポーター。イベントのキャスティングやPR等を行うかたわら、現在はフジテレビ「バイキング」にも出演中。

あわせて読みたい

「天皇陛下」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    高額ギャラで寄付集める24時間TV

    渡邉裕二

  2. 2

    野田氏への疑惑が総裁選に影響か

    天木直人

  3. 3

    「日本の技術はスゴイ」は勘違い

    Dr-Seton

  4. 4

    エアコン我慢には何の価値もない

    赤木智弘

  5. 5

    「野党は反対するだけ」はデマ

    小林よしのり

  6. 6

    子どもの車内放置 親へ忖度不要

    岩永慎一 / ITmedia オルタナティブ・ブログ

  7. 7

    山本太郎氏ら懲罰の議長こそ問題

    猪野 亨

  8. 8

    園監督が米へ「日本に飽き飽き」

    NEWSポストセブン

  9. 9

    Amazonの意外なベストセラー食品

    後藤文俊

  10. 10

    ストロー規制 廃プラ溢れる日本

    中田宏

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。