記事

日本政府が日朝会談開催へ本格調整 ハフポスト日本版編集長「会うだけは通用しない」



日本時間の13日夕方、米朝首脳会談を終え、大統領専用機がアメリカに到着した。トランプ大統領は到着後、Twitterを更新し「長い旅だったが、皆は私が就任した日より安全だと感じることができる。北朝鮮の核の脅威はもはやない」と成果を強調した。

史上初の米朝首脳会談の共同声明では、アメリカが北朝鮮の体制保証を約束する一方、北朝鮮は非核化に取り組むとしている。しかし、焦点となっていた非核化の具体的な検証方法や時期については、今後の協議に先送りされた。

アメリカメディアでは今回の会談を否定的に報じる論調が目立つが、北朝鮮メディアは“世紀の対面”として大々的に会談の成果を強調して報じている。また、会談後の会見でトランプ大統領が「制裁は、核兵器の効力がなくなったと確信を持ってわかった時点で解除する」と述べたのに対し、朝鮮中央テレビは「朝米両首脳は、朝鮮半島の非核化を成し遂げていく過程で、段階的・同時行動原則を順守することが重要であることについて認識を共にした」と“段階的な制裁解除”で合意したと報道。両者の見解に食い違いがみられている。



そんな中、アメリカのポンペオ国務長官が13日、首脳会談では具体的に示されなかった北朝鮮の非核化の時期について初めて言及。非核化プロセスを次の米国大統領選までの2年半の間に達成させたい考えを示し、一方で交渉が行き詰まれば米韓軍事演習を再開するとも話した。

周囲の批判はありながらも、今までの政治家とは違ったやり方で米朝首脳会談を実現させたトランプ大統領。ハフポスト日本版編集長の竹下隆一郎氏は「アメリカと北朝鮮のトップがにこやかに並んだのは、トランプ大統領を支持する・しないに関わらず、認めざるを得ない大きな成果」と評価しつつ、そのような人物の登場に「民主主義の不思議なパワーがある」と語る。

「普通だったらこういった外交手順を踏まなければいけないとか、外交は学者や官僚に任せたほうがいいというのは、頭で考えればわかる。しかし、理屈より民衆のモヤモヤを体現した人、選挙で選ばれた人の方が歴史を変えるんじゃないかという知恵を元に作ったのが民主主義。『何でこんな人が』とみんな思っているが今のところは前に進んでいるという、民主主義の不思議さが表れている」



一方の日本政府は、安倍総理と金委員長の会談を巡って、9月にロシアのウラジオストクで開かれる国際会議での接触を視野に調整を進めている。また、モンゴルで始まった安全保障に関する国際会議に出席している北朝鮮の当局者と接触し、日朝対話の糸口を探る方針だ。

では、日朝が実際に向き合った時に、日本はどのように交渉を進めるべきなのか。竹下編集長は国際政治のルールやプラットフォームが変化していることを指摘し、「トランプ大統領が思わぬ成果をあげ、金委員長の自撮りがSNSで広がってイメージを変えている。全く違うステージに国際政治が突入した時に、安倍総理は拉致問題をどういう文脈で国際社会に訴えていくのか、このままのやり方だと真剣に取り上げてもらえない気がする。トランプ大統領は魔法使いみたいな人で、言葉とか経験が生かされない、いきなりパッと空気を変える人。安倍総理はその空気を読みながら、アメリカ、韓国、北朝鮮、中国というプレイヤーが動く中にどう入っていくのかを考えなければならない」と述べた。

また、外交で重要なことは「ゴールの設定」だとし、「日本はゴールがはっきりしない。トランプ大統領は(実務的な)成果はなかったが、会うことにゴールを置いてこれ以上の成果はなかった。日本が(北朝鮮と)会うだけというのは通用しないので、それ以外のゴール、アジェンダ設定が必要。新しい国際政治で日本がどういうプレイヤーになるのかを占う会談になる」との見方を示した。

(AbemaTV/『けやきヒルズ』より)

米朝首脳会談の様子、スタジオ解説の映像はコチラ

あわせて読みたい

「日朝首脳会談」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    バス旅番組巡る田舎叩きは的外れ

    川北英隆

  2. 2

    暴行慶應生 親族企業で役員の顔

    SmartFLASH

  3. 3

    世界大学ランク 数では日本が2位

    ベネッセ 教育情報サイト

  4. 4

    韓国の若者「日本の給料は安い」

    WEDGE Infinity

  5. 5

    ダム決壊 韓国紙が東電に難癖

    tenten99

  6. 6

    サウジ記者殺害 米IT企業が窮地?

    幻冬舎plus

  7. 7

    ひろゆき氏 子連れ通勤を叩くな

    キャリコネニュース

  8. 8

    福原愛を支え続けた母に反省の念

    女性自身

  9. 9

    下ネタOK ガッキー30歳の新境地

    NEWSポストセブン

  10. 10

    自民議員 改憲強硬派の動き危惧

    船田元

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。