記事

保護主義的な通商政策、世界経済の信認や成長へのリスク=ECB総裁

[リガ 14日 ロイター] - 欧州中央銀行(ECB)のドラギ総裁は14日、保護主義的な通商政策は世界経済の信認失墜につながり、長年にわたる成長を支えてきた制度的枠組みを弱体化させるリスクをはらんでいると警鐘を鳴らした。

ドラギ総裁はECB理事会後の記者会見で、貿易措置を巡り「既存の多国間の枠組み内で協議していくことがこれまで以上に急務となっている」とし、第二次世界大戦以降、経済の繁栄を支えてきた多国間の枠踏みを弱体化させることは「極めて深刻な損害を引き起こす」と警告した。

同日ECBが公表したユーロ圏成長に関するスタッフ予想には、すでに導入されている各国の貿易措置の影響が考慮されていることを明らかにした。

その上で、これら貿易措置による直接的な影響は現時点では軽微としつつも、貿易摩擦がさらにエスカレートすれば、世界経済の信任が損なわれる恐れがあるとした。

トピックス

ランキング

  1. 1

    行方不明2歳発見の職人技を称賛

    中村ゆきつぐ

  2. 2

    大塚家具 マック再建と社長に差

    大西宏

  3. 3

    阿波踊り強行は対案ない赤字無視

    永江一石

  4. 4

    安倍首相 皇太子さまの人脈懸念?

    NEWSポストセブン

  5. 5

    謎の退任 三菱UFJ前頭取に直撃

    文春オンライン

  6. 6

    なぜ海外は1ヶ月近く休暇とるか

    MAG2 NEWS

  7. 7

    よしのり氏「元号先出しは失礼」

    小林よしのり

  8. 8

    2歳児発見の男性「山だと確信」

    AbemaTIMES

  9. 9

    永遠に終わらぬ韓国の慰安婦主張

    tenten99

  10. 10

    サマータイムは試算出したら終了

    永江一石

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。