記事

日中韓、北朝鮮の完全非核化まで制裁解除ないと一致=米国務長官

[ソウル/北京 14日 ロイター] - ポンペオ米国務長官は14日、中国、日本、韓国は朝鮮半島情勢が新たな局面に入ったとの認識を共有しているものの、北朝鮮が完全に非核化するまで制裁措置は解除されないとの見解で一致していることを明らかにした。

ポンペオ長官は訪問先の北京で中国の王毅外相と共同記者会見を開き、「中国は国連安保理決議の順守に向けたコミットメントを再確認した。これには緩和のメカニズムが盛り込まれているが、われわれは適切な時期に検討することで合意した」と述べた。ただ、北朝鮮による完全な非核化実施なくして制裁措置の緩和はないとの立場を非常に明確に示したことを明らかにした。

王外相は、中国は朝鮮半島の非核化を常に後押ししてきたが、非核化を巡る問題の解決には時間がかかるとし、北朝鮮の安全保障を巡る懸念も解決する必要があると述べた。

*写真とチャンネルを追加しました。

あわせて読みたい

「北朝鮮」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    ダム決壊 韓国紙が東電に難癖

    tenten99

  2. 2

    那覇市長選 与党が敗北した要因

    田中龍作

  3. 3

    堀江氏「もう一度東大受ける」

    MAG2 NEWS

  4. 4

    AI無人店舗は万引きの概念変える

    赤木智弘

  5. 5

    サウジ皇太子の脅威だった記者

    六辻彰二/MUTSUJI Shoji

  6. 6

    「考え方が甘い」時差Bizに指摘

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

  7. 7

    有休義務化 日本はやせ我慢社会

    自由人

  8. 8

    銀座ママ 好き嫌いで仕事すべき

    MONEY VOICE

  9. 9

    北の法王招請に能天気すぎる韓国

    高英起

  10. 10

    誰もが美人? ハーフが苦しむ偏見

    ビデオニュース・ドットコム

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。