記事

日中韓、北朝鮮の完全非核化まで制裁解除ないと一致=米国務長官

[ソウル/北京 14日 ロイター] - ポンペオ米国務長官は14日、中国、日本、韓国は朝鮮半島情勢が新たな局面に入ったとの認識を共有しているものの、北朝鮮が完全に非核化するまで制裁措置は解除されないとの見解で一致していることを明らかにした。

ポンペオ長官は訪問先の北京で中国の王毅外相と共同記者会見を開き、「中国は国連安保理決議の順守に向けたコミットメントを再確認した。これには緩和のメカニズムが盛り込まれているが、われわれは適切な時期に検討することで合意した」と述べた。ただ、北朝鮮による完全な非核化実施なくして制裁措置の緩和はないとの立場を非常に明確に示したことを明らかにした。

王外相は、中国は朝鮮半島の非核化を常に後押ししてきたが、非核化を巡る問題の解決には時間がかかるとし、北朝鮮の安全保障を巡る懸念も解決する必要があると述べた。

*写真とチャンネルを追加しました。

あわせて読みたい

「北朝鮮」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    立民議員の疑惑に触れぬマスコミ

    木走正水(きばしりまさみず)

  2. 2

    旅行キャンセルのはずが高額請求

    水島宏明

  3. 3

    小室圭さん留学で秋篠宮家に溝か

    SmartFLASH

  4. 4

    日本を叩くドイツメディアの無知

    MAG2 NEWS

  5. 5

    かぼちゃの馬車が額面上は高い訳

    MONEY VOICE

  6. 6

    不出馬なら議員辞職 玉城氏覚悟

    田中龍作

  7. 7

    報ステ降板の小川アナ もう限界

    文春オンライン

  8. 8

    国民負担で超インフレ起きぬ日本

    広瀬隆雄

  9. 9

    自民議員が石破氏に改憲巡り反論

    赤池 まさあき

  10. 10

    カレー革命 小麦粉抜きが主流に

    PRESIDENT Online

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。