記事

「​​信じるしかない」

一昨日、歴史的な会談が行われた。朝鮮半島の非核化に向けて、一歩動き出した。具体性に欠ける等、批判の声もあるが、私は素直に評価したいと思う。北朝鮮が、これまでと同じように約束を守らなければ、金正恩体制も危うくなる。そのことについて、彼は理解していると思う。

オバマ大統領とトランプ大統領とでは、北朝鮮に対する考え方が全く違っている点がある。それは、現体制の崩壊を考えたオバマ大統領と、現体制の維持を含めて考えたトランプ大統領の差である。

この差は非常に大きかったと思う。金正恩委員長は、基本的にはこの体制さえ維持できれば良いと考えている。これを実現するために、核開発や弾道ミサイルの開発を行ってきた。現体制維持が本当に保障されるのであれば、核やミサイルを放棄しても構わないと考えていると思っている。

現体制を維持するためには、2つの条件があると思う。1つは他国から信用されること、そしてもう1つは、国内の問題を解決することである。その国内の最も重要な課題は貧困なのだと思う。

この貧困対策を行わなければ、国内でクーデターが起こり、体制が崩壊する可能性がある。これは経済制裁が効いているのだと思うが、これを解決するためには経済制裁を解除してもらい、さらに他国からの援助が必要になる。

そのための南北の対話であり、米朝会談だったのだと思う。朝鮮半島の非核化が進むことは、我が国の安全にも極めて重要なことである。さらに、我が国の懸案事項である拉致問題が解決するように、与野党を超えて努力していかなければならない。私も微力ながら、尽力していきたいと思う。

参議院議員・医師 桜井 充

あわせて読みたい

「米朝首脳会談」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    小室圭さん留学で秋篠宮家に溝か

    SmartFLASH

  2. 2

    立民議員の疑惑に触れぬマスコミ

    木走正水(きばしりまさみず)

  3. 3

    違法AVどう減らす? 加藤鷹ら討論

    AbemaTIMES

  4. 4

    暴言吐いたAI 言葉の学習に限界

    SYNODOS

  5. 5

    甲子園決勝 有休希望の声相次ぐ

    キャリコネニュース

  6. 6

    HONDA スーパーカブ60周年の凄み

    片山 修

  7. 7

    全て反対? 野党批判に騙されるな

    猪野 亨

  8. 8

    誰にでもできることを軽視の日本

    非国民通信

  9. 9

    買春疑惑の前新潟知事が語る悔恨

    文春オンライン

  10. 10

    日本が世界第4位の移民大国な訳

    ビデオニュース・ドットコム

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。