記事

このスピード感はいい

6月12日のトランプ・金会談で拉致問題についてどこまで言及されていたのか不明だったが、どうやら、トランプ大統領が仲介の労を取るとまで明言していたようである。

米朝首脳が署名した共同声明の文書には明記されていなかったが、北朝鮮が経済支援を受けるようになるためには拉致問題の解決が不可欠で、そのためには日朝首脳会談の開催が必要だ、という認識が共有されていたようである。

お、トランプ大統領はちゃんと約束を守っていたのね、ということになる。

目下は、大方のメディアはトランプ大統領に批判的だが、それなりの結果を出しているという意味では、トランプ大統領はなかなかやっているじゃないか、ぐらいにしておいては如何だろうか。

これで安倍総理の面目も立つ。
トランプ大統領はすべての負担を日本と韓国に押し付けようとするだろうから、これからの交渉は結構大変だろうと思うが、しかし、それでも日朝首脳会談の展望が開けてきたことは評価していい。

とりあえずは、安倍総理もよかったですね、ぐらいは言っておいてもいいだろう。

ちなみに、横田早紀恵さんの方には事前に相応の感触が伝えられていたはずである。
横田さんは、拉致被害者家族の中で一番前向きなコメントを発しておられた。異様なほどに・・。

早速、北朝鮮側から日朝首脳会談に応じる旨のメッセージが日本側に寄せられたようである。

このスピード感はいい。
何らかの結論は出るはずである。

あわせて読みたい

「米朝首脳会談」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    加計理事長のドサクサ会見は卑劣

    宮崎タケシ

  2. 2

    ZOZO田端氏の残業代ゼロ論は呪い

    国家公務員一般労働組合

  3. 3

    米朝会談で断たれた北の逃げ道

    MAG2 NEWS

  4. 4

    香川が名乗り 仲間も予想外のPK

    文春オンライン

  5. 5

    朝日の信頼度が5大紙で最下位に

    島田範正

  6. 6

    楽しい食事をダメにする残念な人

    内藤忍

  7. 7

    W杯 日本代表がコロンビアに勝利

    MAG2 NEWS

  8. 8

    キンコン西野 大阪地震でSNS炎上

    女性自身

  9. 9

    怠慢でAmazonに潰される商店街

    後藤文俊

  10. 10

    国煽り最悪の刑務所入った堀江氏

    PRESIDENT Online

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。