記事

中国鉱工業生産、5月は前年比+6.8%で予想割れ 投資・小売りも鈍化

[北京 14日 ロイター] - 中国国家統計局が14日に発表した5月の鉱工業生産は前年同月比6.8%増と、伸び率は市場予想を下回った。1─5月の固定資産投資の伸びも前年同期比6.1%に鈍化、市場予想を大幅に下回り、1996年2月以降で最も低い伸びとなった。

ロイターがまとめたアナリストの予想は鉱工業生産が6.9%増、固定資産投資が7.0%増だった。

4月の鉱工業生産と1─4月の固定資産投資はいずれも7.0%増だった。

1─5月の民間の固定資産投資は8.1%増で、1─4月の8.4%増から伸びが鈍化した。中国では民間の投資が全体の約6割を占めている。

昨年の経済成長をけん引したインフラ投資の伸びは1─5月で9.4%と、1─4月の12.4%から鈍化した。

5月の小売売上高は前年比8.5%増で、こちらも市場予想の9.6%増を下回り、2003年6月以来の低い伸びとなった。4月は9.4%増だった。

中国では、高リスク融資抑制に向けたここ数年の政府の取り組みが企業や消費者の借り入れコスト上昇につながり、きょうの指標が幅広い経済活動の鈍化を示したように、好調だった経済にもついに陰りが見え始めている。

中国人民銀行(中央銀行)も14日、政策金利を据え置いて市場を驚かせた。

ラボバンクのエコノミストらは、22年超ぶり低水準となった固定資産投資の伸びなど、「中国の基準に照らすと、指標はすべて恐ろしいほど弱い」とし、中銀の据え置き決定の説明になるかもしれないと指摘。

「中国のデレバレッジが経済を直撃といった見出しに対する備えが必要だ。ただ、中国ではまだデレバレッジも済んでいない。中国は市場が考える以上に危ない橋を渡っている。指標はその問題をはっきりと裏付けている」と述べた。

国家統計局の毛盛勇報道官は小売売上高の伸び鈍化は季節要因と消費者による購入先送りが原因で、固定資産投資の減速はインフラ投資の伸び悩みによるとものと説明した。

小売売上高では自動車の売上高が1%減少した。中国汽車工業協会(CAAM)の幹部は11日、一部消費者は関税が引き下げられるまで購入を控えているようだと述べた。

中国財政省は先月、大部分の自動車について、7月1日から輸入関税を25%から15%に引き下げると発表している。

同報道官は中国経済が下半期も比較的健全なモメンタムを維持すると予想。通年の成長率が政府目標が市場予想に沿った6.5%前後となることに自信を持っていると述べた。

ただ、12日発表された5月の新規人民元建て融資も予想外に減少。5月の指標としては先週発表された貿易統計が唯一明るい内容だったが、アナリストらは成長のけん引役である輸出も今後数カ月以内に失速する可能性があるとみている。

中国商務省の高峰報道官は14日、国際貿易環境の変化により、国内の輸出企業が出荷を前倒ししていることを明らかにした。

ANZの中国担当上級エコノミスト、ベティ・ワン氏は「固定資産投資の最大の押し下げ要因がインフラ投資だった」としながらも、今後予定されているインフラプロジェクトはまだ数多くあり、政府が望むなら刺激策の注入が比較的容易なセクターだと指摘。

「地方政府が債務の取り締まりで身動きが取れないのは確かだが、経済に極めて大きな下振れリスクが生じれば、政府には再び景気を押し上げる十分な能力がある」と述べた。

きょうの指標発表を受け、INGは第2・四半期の中国の国内総生産(GDP)伸び率見通しを6.8%から6.7%へ引き下げた。

オックスフォード・エコノミクスとノムラは各6.4%、6.6%に見通しを据え置き。コメルツバンクも6.4%の見通しは「既に低い」として予想を維持した。

*内容を追加しました。

トピックス

ランキング

  1. 1

    ナンパの聖地 コリドー街に驚き

    内藤忍

  2. 2

    よしのり氏 禁煙巡るヤジ許せぬ

    小林よしのり

  3. 3

    世界称賛 必見の和製ゾンビ映画

    松田健次

  4. 4

    舛添氏 国会ヤジ問題で党に苦言

    舛添要一

  5. 5

    思い出のブロック塀が安全を阻む

    赤木智弘

  6. 6

    問題解決能力のない国会に改革を

    玉木雄一郎

  7. 7

    「医師に拳銃を持たせて」の真意

    中村ゆきつぐ

  8. 8

    「万引き家族」ストーリーに疑問

    (チェコ好き)

  9. 9

    新AppleWatch 物理ボタン廃止か

    フォーブス ジャパン

  10. 10

    フェアプレー精神がない安倍政権

    階猛

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。