記事

福島第2原発を廃炉の方向で検討=東電社長

[東京 14日 ロイター] - 東京電力<9501.T>の小早川智明社長は14日、福島第2原子力発電所を廃炉とする方向で検討していると明らかにした。

福島県の内堀雅雄知事との会談で伝えた。

小早川社長はその後の記者会見で「福島の復興の責任を果たすのが最大の命題だ。これ以上あいまいな状況を続けることは復興の妨げになる」と判断の理由を語った。

そのうえで「(廃炉の)方向性を表明した段階であり、(廃炉の時期などの)具体的なことはこれから検討する」と述べた。

同原発は東日本大震災以降、運転を停止しているが、東電が廃炉の方向で検討することを示したのは初めて。これにより、震災前は10基あった福島県内の原発はすべて廃炉となる見通しという。

あわせて読みたい

「原発」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    日本が世界第4位の移民大国な訳

    ビデオニュース・ドットコム

  2. 2

    翁長氏の治療批判する記事に苦言

    中村ゆきつぐ

  3. 3

    愛子さまにボーイフレンドのお噂

    SmartFLASH

  4. 4

    客離れに苦しむ鳥貴族の戦略ミス

    MONEY VOICE

  5. 5

    麻生氏サマータイム論はデマカセ

    赤木智弘

  6. 6

    翁長氏が後継指名 玉城氏出馬へ?

    田中龍作

  7. 7

    勝利優先で生徒追い込む高校野球

    文春オンライン

  8. 8

    すぐそこに迫る脱・現金化の大波

    MONEY VOICE

  9. 9

    とりあえず否定から入る日本人

    ヒロ

  10. 10

    新型ジムニーに国内外から熱視線

    フォーブス ジャパン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。