記事

20世紀なら即刻戦争。ブラックマンデー直前に似ているG7での米独対立=今市太郎

世界はすっかり米朝会談に気を取られていますが、週末にカナダで開催された「G7」が大荒れとなり、もはや米欧には簡単に修復できないような亀裂が走っています。(『今市太郎の戦略的FX投資』今市太郎)

【関連】元公務員の私に「FXでセミリタイア」を決意させた“予測いらずのトレード手法”

※本記事は有料メルマガ『今市太郎の戦略的FX投資』2018年6月13日号の抜粋です。興味を持たれた方は、ぜひこの機会にバックナンバー含め初月分無料のお試し購読をどうぞ。

米朝会談に隠れて影が薄いG7で露呈した「大暴落リスク」とは?

米欧に修復できない亀裂

市場はすっかり米朝首脳会談に気をとられており、ドル円も週明けから大きく買われる展開が続きました。

しかし、週末にカナダで開催されたG7が大荒れとなり、もはや米欧には簡単に修復できないような亀裂が走ることとなってしまいました。

米ドル/円 日足(SBI証券提供)
米ドル/円 日足(SBI証券提供)

毎回G7ではそれなりの意見の相違はあったのでしょうが、今回メルケルとトランプが猛烈な議論の応酬を行っていた場面が写真で公開されたことで、事態の深刻さが一段と顕在化することになってしまったのです。

本来であれば、自由で公平かつ互恵的な貿易の必要性と保護貿易主義と闘う重要性で合意し、関税障壁や非関税障壁、補助金による障壁の削減を目指す方針を声明として発表するはずでした。

しかしトランプが土壇場で受け入れを拒否したことから、収拾のつかない状況で閉幕となってしまったのです。

「ブラックマンデー直前」を彷彿とさせる米・独対立

EUという組織体になってからも、ドイツと米国は個別にはいろいろなことがありました。足元のように鮮明な対立を引き起こすことで思い浮かぶのは、1987年のブラックマンデー直前の米・独の対立です。

ほぼ1年前、トランプの強烈な保護主義政策に対して、メルケルは「世界の問題を孤立主義や保護主義で解決できると思うものは、大きな間違いである」との議会証言を行っています。

米国との対立はかなり前から鮮明な状況でしたが、今回のようにG7の首脳の面前でやりあう場面が公になってしまったのは、事態が相当深刻な状況に陥っていることを明確に物語っていると言えます。

1987年当時、ドイツ中銀がインフレ対策のために高めに政策金利を誘導したことに対して、米国の財務長官からケチがつきました。これがきっかけでブラックマンデーの暴落が起きたとさえ言われているわけです。

自国にとってのみ都合がいい政策の履行は、世界的に大きな問題を引き起こしかねないことを改めて痛感させられます。

20世紀なら保護主義がデフレを引き起こし、その後は戦争が定石

足元の国際関係は主要国が核を持っていますから、20世紀のようにいとも簡単に戦争ができる状況ではありません。

しかし、昔ならば保護主義が極まると結局はデフレに陥り、それを克服するためにとんでもない公共事業として戦争を行ってきたのが、ここ100年ほどの先進国の歴史でもあります。

トランプがしかけるほぼすべての同盟国に対する関税の攻撃は、まさにこうした暗黒の時代を彷彿とさせるような動きです。

戦争の代わりに、経済面で徹底的にやり合うようになった

リアルな戦争が起こせない以上、経済や貿易の面で徹底的にやり合う時間帯に突入してしまった印象が強まっています。

とくにトランプがしかける自動車に関する高率の関税策は、ドイツのみならずカナダや日本にも厳しい状況をもたらすだけに、ここからの米国の動きが非常に注目される状況になってきています。

株も為替も大きな影響を受ける

果たして市場になんの悪影響もないままに、現状のゴルディロックス相場が継続されていくのでしょうか?

どうもこのあたりに我々が気づいていない大きな落とし穴が存在しているようでなりません。

株もしかりですが、為替も当然に多大な影響を受ける可能性がかなり高まりつつあるのではないでしょうか。

単なる気分の問題だけで相場にショートで打ってでるわけにはいきませんが、FRBやECBの政策も複雑に絡み合って、市場がなんらかの癇癪を起しかねない状況がかなり迫ってきているように思われます。

『今市太郎の戦略的FX投資』(2018年6月13日号)より抜粋 ※太字はMONEY VOICE編集部による

あわせて読みたい

「世界経済」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    チコちゃんに飽き?NHK編集が秀逸

    メディアゴン

  2. 2

    石破氏に苦言呈す甘利氏に違和感

    郷原信郎

  3. 3

    関口宏3選チクリ 自民議員が反論

    和田政宗

  4. 4

    半分、青い。の震災表現は逃げ

    井戸まさえ

  5. 5

    日村の淫行疑惑に高まる擁護論

    女性自身

  6. 6

    キングオブコントV逸 痛恨のミス

    メディアゴン

  7. 7

    「人権守れ」日本人のズレた叫び

    自由人

  8. 8

    中居正広がTVで語った本音に感銘

    文春オンライン

  9. 9

    大正製薬 特許切れで人員大削減

    MAG2 NEWS

  10. 10

    新潮45問題で不買運動はおかしい

    やまもといちろう

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。