記事

「日々精進したい」パワハラ認定のレスリング栄和人監督が久しぶりに公の場に

 14日午前、レスリングの栄和人監督が会見を開いた。栄氏は4月6日、女子レスリング伊調馨選手へのパワハラが認定され日本レスリング協会の強化本部長を辞任。一連の騒動以降、初めて公の場に姿を現した。

 栄氏は「第三者委員会および内閣府からご指摘いただいたパワハラ認定を真摯に受け止め、伊調選手、田南部コーチ、そしてレスリング協会関係者、また内閣府をはじめとする関係省庁、さらにこれまでレスリングを応援して下さった国民の皆様に対して多大なご迷惑をおかけしましたこを心からお詫び申し上げます。本当に申し訳ありませんでした」と頭を下げ、「今後二度とこのようなことを起こさないよう、常に他人に敬意を持って接することを心がけます。協会が実施する改善プログラムに沿って、いち指導者として日々精進したいと思います」とコメントした。

▶最新ニュースはAbemaNewsで放送中

あわせて読みたい

「パワハラ」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    加計理事長のドサクサ会見は卑劣

    宮崎タケシ

  2. 2

    ZOZO田端氏の残業代ゼロ論は呪い

    国家公務員一般労働組合

  3. 3

    朝日の信頼度が5大紙で最下位に

    島田範正

  4. 4

    香川が名乗り 仲間も予想外のPK

    文春オンライン

  5. 5

    新幹線を叩くマスコミに違和感

    MAG2 NEWS

  6. 6

    早稲田の名物教授にセクハラ疑惑

    PRESIDENT Online

  7. 7

    ドンファンが語っていた新妻S

    MAG2 NEWS

  8. 8

    米朝会談で断たれた北の逃げ道

    MAG2 NEWS

  9. 9

    飲酒で出社 フジテレビの思い出

    幻冬舎plus

  10. 10

    在京テレビは被災経験局を見習え

    NEWSポストセブン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。