記事

"頼みはトランプ劇場"安倍首相の情けなさ

1/2

■中身は空っぽで、「トランプ劇場」そのもの

史上最悪の外交・政治ショーだった。まさに「トランプ劇場」そのものだ。アメリカのトランプ大統領と北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長の史上初の会談のことである。

2人の会談は6月12日、シンガポール南部のセントーサ島にあるカペラホテルで行われた。会談中にトランプ氏が「(正恩氏と)すばらしい関係を築く」と語り、正恩氏も「足かせとなる過去があったが、すべてを克服してここまで来た」と話した。

2人が関係改善に意欲を示したことは間違いないだろう。しかし最大の焦点は、北朝鮮の完全非核化に向けた合意のはずである。

これまで米国は「完全かつ検証可能で不可逆的な非核化(CVID)」を求め、北朝鮮は「体制の安全の保証」を求めてきた。

しっかりと握手を交わした北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長(左)とトランプ米大統領(写真=AFP/時事通信フォト)

■トランプ氏よりも正恩氏の方が一枚上手

トランプ氏と正恩氏は2人そろって合意文書の「シンガポール共同声明」に署名し、その場面をテレビが生中継した。2人が仲良く並んで署名するなど予想できなかった。見事な演出である。

署名後、トランプ氏はすぐに合意の中身を明らかにせず、「2時間後の記者会見で公表する」と記者団に述べた。じらして米朝会談を盛り上げようとしたのだろう。

しかしながら国際社会の期待感とは裏腹に、肝心の共同声明の中身は空っぽ。朝鮮半島の「完全非核化」をうたってはいるものの、具体的措置は皆無だった。

一方、米韓軍事演習の中止の可能性を確信した正恩氏の顔は、笑顔であふれていた。正恩氏は筋金入りの策士だ。あの若さで一国を背負って立つのだから当然かもしれないが、子供のころから海外で英才教育を受け、外交というものも熟知している。トランプ氏よりも正恩氏の方が一枚上手だった。

■北朝鮮は「拉致問題は解決した」との姿勢を崩さない

共同声明には非核化の具体的な行程や検証方法は盛り込まれず、今後の米朝の動きを待たなければならない。残された課題は多い。

記者会見でトランプ氏は日本人拉致問題を提起したことも明らかにしたが、共同声明には入らなかった。なぜだろうか。北朝鮮が「拉致問題は解決した」との姿勢を崩さないからで、現実には安倍晋三首相が繰り返す「日朝会談」など蚊屋の外なのだ。

記者会見でトランプ氏は「北朝鮮による非核化のプロセスが迅速に始まる」とも語ったが、共同声明には「完全かつ検証可能で不可逆的な非核化(CVID)」は盛り込まれなかった。

その理由をトランプ氏は「完全非核化には技術的に長い時間がかかる」と語ったが、金正恩氏との会見前には、それについてひと言も話していなかった。

■トランプ氏は本気で北朝鮮を信用するのか

対北朝鮮への制裁は当面維持するとしたが、北朝鮮の核兵器の脅威がなくなれば解除するとも明らかにした。

共同声明では朝鮮半島の完全な非核化に加え、(1)新しい米朝関係の確立(2)朝鮮半島の持続的で安定した平和体制構築(3)朝鮮戦争の戦没米兵の遺骨収集で協力―を挙げた。

さらに記者会見でトランプ氏は休戦状態の朝鮮戦争(1950~1953年)に関し、「間もなく終結することを期待している」とも述べた。

本当だろうか。トランプ氏は何を根拠にそこまでいえるのだろうか。本気で北朝鮮を信用するのか。

■なぜトランプ氏は共同声明で譲歩したのか

トランプ氏と金正恩氏は犬猿の仲だった。北朝鮮がミサイルの発射を繰り返していた昨年夏には、お互いをののしり合っていた。

トランプ氏が「リトルロケットマン」とからかえば、正恩氏が「老いぼれ」とののしった。米朝会談の開催が決まった直後にも、開催が危ぶまれるほど衝突した。

それが今回の米朝会談では10秒以上も固い握手をして笑顔で世界中のメディアのフラッシュやライトを浴びた。

会談で正恩氏は「すべてを乗り越えてここまできた。会談の実現に努力をしてくださったトランプ大統領に感謝します」と話した。一方のトランプ氏は「とてもいい人だ。頭もよく、優れた交渉者で才能がある。自分の国を愛している」と褒めちぎった。記者会見でも「これから何度も会うことになるだろう」と述べ、「ホワイトハウスに招待するのか」という記者の質問に「当然だ」と答えていた。

ここで大きな疑問がある。なぜ、トランプ氏は正恩氏をもてなし、共同声明で大きく譲歩したのだろうか。

あわせて読みたい

「米朝首脳会談」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    ダム決壊 韓国企業がコスト削減?

    団藤保晴

  2. 2

    堀江氏 読解力ない人が多い理由

    MAG2 NEWS

  3. 3

    豊洲移転 築地の悪慣習断ち切れ

    おときた駿(東京都議会議員/北区選出)

  4. 4

    片山さつき氏 100万円で口利きか

    文春オンライン

  5. 5

    有吉弘行 加山雄三イジり共演NG

    女性自身

  6. 6

    遺品でW不倫発覚 消えた女子アナ

    NEWSポストセブン

  7. 7

    那覇市長選 公明演説に聴衆ゼロ

    田中龍作

  8. 8

    川上量生氏の知財意見書にあ然

    やまもといちろう

  9. 9

    日本への非難続ける正恩氏の思惑

    高英起

  10. 10

    100m走10秒を切る人が増えた理由

    幻冬舎plus

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。