記事

愛子さまは流暢に英語で会話 眞子さまとの距離も近づいた様子


【初の海外一人暮らし(時事通信フォト)】

 皇太子夫妻の長女・愛子内親王が今夏、英国に短期留学することが明らかになった。学習院女子高等科のプログラムの一環で、7月下旬から約3週間、単身で英国に滞在する。

「愛子さまが留学されるイートン校は、ウィリアム王子やヘンリー王子も通われるなど、王室や貴族の子弟が多い全寮制の超エリート校。ロンドン郊外のウィンザー城近くに位置し、歴代19人の英国首相を輩出したことでも知られています」(英国王室に詳しいジャーナリスト・多賀幹子氏)

 各国から集まる生徒とともに寮生活を送りながら、英語や英国の文化を学ぶ。ここで気になるのは愛子内親王の語学力だ。

「愛子さまは初等科4年生から英語を学んでいます。プライベートでも家庭教師を付け、時折、語学堪能な雅子さまからも教わっています」(宮内庁関係者)

 昨年来日したスウェーデンのヴィクトリア皇太子やデンマークのフレデリック皇太子夫妻など、外国からの要人や賓客とも英語で会話し、周囲を驚かせた。

「その時の愛子さまは堂々たるもので、実に流暢な英語で話されていました。皇太子殿下が『愛子は私よりきれいな英語を話します』と笑顔で語るほどです」(宮内庁担当記者)

 秋篠宮家の眞子内親王、現在英国・リーズ大留学中の佳子内親王をはじめ、女性皇族の多くは海外留学を経験しているが、「愛子さまが留学に強い関心を持つようになったのは、とりわけ眞子さまの影響が大きいようです」と、前出の宮内庁関係者が明かす。

「眞子さまは高校時代のホームステイに始まり、大学入学後もアイルランドや英国など、皇室随一の豊富な留学経験をお持ちです。愛子さまは、今回の短期留学に際して、眞子さまに海外生活についての助言をもらったそうです。

 かつてファッションに興味を持たれた時は、オシャレな佳子さまのヘアスタイルを真似されたこともありましたが、佳子さまのようなカジュアルなお洋服をお召しになることに雅子さまが難色を示したそうで、そこから英語にさらに傾倒するようになり、眞子さまとの距離もグッと近づいたようです」

 敬愛する2人の従姉妹の後に続くように、愛子内親王も自らの信じる道を進みはじめたようだ。

※週刊ポスト2018年6月22日号

あわせて読みたい

「皇室」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    行方不明2歳発見の職人技を称賛

    中村ゆきつぐ

  2. 2

    大塚家具 マック再建と社長に差

    大西宏

  3. 3

    阿波踊り強行は対案ない赤字無視

    永江一石

  4. 4

    安倍首相 皇太子さまの人脈懸念?

    NEWSポストセブン

  5. 5

    サマータイムは試算出したら終了

    永江一石

  6. 6

    謎の退任 三菱UFJ前頭取に直撃

    文春オンライン

  7. 7

    なぜ海外は1ヶ月近く休暇とるか

    MAG2 NEWS

  8. 8

    永遠に終わらぬ韓国の慰安婦主張

    tenten99

  9. 9

    2歳児発見の男性「山だと確信」

    AbemaTIMES

  10. 10

    よしのり氏「元号先出しは失礼」

    小林よしのり

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。