記事

トランプ米大統領とイラン、原油相場巡り舌戦

[ワシントン/ロンドン 13日 ロイター] - トランプ米大統領は13日、原油価格が高過ぎるとし、あらためて石油輸出国機構(OPEC)を批判した。これに対し、イランのOPEC代表はトランプ大統領が原油相場の振れに寄与していると主張し、舌戦を繰り広げた。

トランプ大統領はツイッターへの投稿で「原油価格は高過ぎる。OPECがまた関与している。良いことではない!」とつぶやいた。大統領は4月にも、人為的に高い水準にある原油価格は容認できないとしてOPECを批判していた。

トランプ氏のコメントを受け、イランのホセイン・カゼンプール・アルデビリOPEC理事はロイターに宛てた声明で「OPEC設立国の2国(イランとベネズエラ)に制裁を科しながら、原油相場のボラティリティーについてOPECを非難することはできない」と言明した。

原油価格は過去1年で約60%上昇。OPEC加盟国およびロシアを含む非加盟産油国は過剰在庫の削減に向け、今年末まで減産で協調を続けることで合意。ただ、来週開催の会合では協調減産の緩和について協議する見通しとなっている。

協調減産終了を巡る観測やサウジアラビアやロシアがすでに増産していることなどを背景に、原油価格は5月のピーク時から下落している。

*写真を追加して再送します。

トピックス

ランキング

  1. 1

    石破氏の安倍氏批判はまるで野党

    木走正水(きばしりまさみず)

  2. 2

    テスラCEO 資金枯渇で極限状態か

    広瀬隆雄

  3. 3

    中国「金融難民」の怒りが爆発

    ロイター

  4. 4

    朝日のギャンブル報道が支離滅裂

    木曽崇

  5. 5

    不妊の原因 約48%は男性側に異常

    幻冬舎plus

  6. 6

    宗男氏「石破氏発言は筋通らぬ」

    鈴木宗男

  7. 7

    子供を大学に入れるヤクザが増加

    NEWSポストセブン

  8. 8

    メディアは国民の敵? 米国で賛否

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

  9. 9

    対人の信頼度 韓国が大幅に下落

    NewSphere

  10. 10

    クイズ不正解で有給認めず物議に

    AbemaTIMES

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。