記事

中居正広が新宿二丁目を初体験「日本とは思えない」と感激

 中居正広が6月6日放送の『ナカイの窓』(日本テレビ系)で東京・新宿二丁目を初体験した。

「一回も来たことがない」と興味津々で店に入ると、スタッフ総出で口笛を吹いて迎えられ、「日本とは思えない」と感激。ドラッグクイーンやLGBTの人々から二丁目事情を聞いた。

「会員制」と書いてある店については、ゲイを隠して生活している人が、知り合いに偶然出くわさないような配慮だと知り、中居は「守ってくれる街でもあるんだ……」と感慨深げだった。

 中居は「どんな人がモテるの?」と質問。「レズビアンは顔を見て、ゲイは体を見る」という話に興味深そうに聞き入っていた。

 それから「おなべバー」へ向かった中居。元女性だった店のママが波乱万丈の生き様を明るいトーンで明かすと、「反動もあるだろうね、どっかで解放された喜びとか」と優しく問いかける。

 さらに「周りの人も(LGBTについて)教科書に載ってないから、教わったことがないから接し方もわからないし、本人もわからない……今日はいい回ですよ」とママの心境を察した言葉をかける。そのその優しさにママは思わず大粒の涙を流していた。

 周囲への配慮を忘れない中居。1月31日放送の『チマタの噺』(テレビ東京系)では、番組共演の多い笑福亭鶴瓶が中居について、互いに軽口を叩き合うこともあるが「でも優しいですよ、すごい優しい。何を言われても楽しいなと思います」と褒めていた。

 SMAPの解散を含め、さまざまな人生経験を積んできた中居だからこそ、人の心の痛みがわかる男として仲間たちから信用されているのだ。

あわせて読みたい

「中居正広」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    ダム決壊 韓国紙が東電に難癖

    tenten99

  2. 2

    本物?「三億円犯人」に直接取材

    BLOGOS編集部

  3. 3

    「考え方が甘い」時差Bizに指摘

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

  4. 4

    石田純一の改憲反対に感じた覚悟

    篠田博之

  5. 5

    秋篠宮さま 小室親子はもう他人

    女性自身

  6. 6

    有休義務化 日本はやせ我慢社会

    自由人

  7. 7

    百田氏が憶測で沢田研二叩き謝罪

    女性自身

  8. 8

    築地の営業強行は小池知事の責任

    おときた駿(東京都議会議員/北区選出)

  9. 9

    業界人が「干される」実態を告白

    NEWSポストセブン

  10. 10

    AI無人店舗は万引きの概念変える

    赤木智弘

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。