記事

独経済成長予測を下方修正、イタリアや貿易紛争巡り懸念=DIW

[ベルリン 13日 ロイター] - ドイツ経済研究所(DIW)は13日、2018年のドイツの経済成長率予測を0.5%ポイント下方修正し、1.9%とした。

年初の成長率が予想外に低く、海外発のリスクも高まっているという。

DIWは「イタリアなど一部の欧州諸国を巡る懸念や、米国と他の諸国の貿易紛争がエスカレートする可能性などを背景に不透明感が浮上している」と指摘。

各国の企業が不透明な事業見通しを受けて投資を縮小しており、これがドイツの輸出の伸びを抑制する要因になっているという。

2019年の経済成長率予測は0.2%ポイント下方修正し、1.7%とした。

DIWのフラッツシャー所長は「イタリア情勢によって、ユーロ圏債務危機が再燃するのではないかとの懸念が浮上している」として、欧州、とりわけドイツ政府は、欧州の改革議論を促す必要があると指摘。

「提案や選択肢はそろっており、今は行動する時だ」とし、欧州諸国は一丸となる必要があり、トランプ米大統領や保護貿易主義に対抗すべきとの見方を示した。

*内容を追加しました。

(※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください)

トピックス

ランキング

  1. 1

    ダム決壊 韓国紙が東電に難癖

    tenten99

  2. 2

    那覇市長選 与党が敗北した要因

    田中龍作

  3. 3

    AI無人店舗は万引きの概念変える

    赤木智弘

  4. 4

    堀江氏「もう一度東大受ける」

    MAG2 NEWS

  5. 5

    サウジ皇太子の脅威だった記者

    六辻彰二/MUTSUJI Shoji

  6. 6

    「考え方が甘い」時差Bizに指摘

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

  7. 7

    銀座ママ 好き嫌いで仕事すべき

    MONEY VOICE

  8. 8

    有休義務化 日本はやせ我慢社会

    自由人

  9. 9

    北の法王招請に能天気すぎる韓国

    高英起

  10. 10

    誰もが美人? ハーフが苦しむ偏見

    ビデオニュース・ドットコム

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。