記事

橋下徹「米朝首脳会談を評論する愚」

2/2

トランプのおっちゃんは、大統領に就任以来、北朝鮮相手に色々と仕掛けて事態を動かすことにチャレンジした。世界的に批判を受けたこともあるけど、それでも軍事的圧力を加え続け、二次的経済制裁を用いて中国企業にも圧力を加える素振りを見せ、そして貿易戦争を中国に仕掛ける。

あの手この手を繰り広げて、中国やロシアの重い腰を上げさせて、北朝鮮に対する経済制裁を実効的なものにしていった。北朝鮮という国の指導者に、チビでデブのロケットマンと罵ったかと思えば、友達になれることを期待していると、甘い言葉を贈る。

まあほんと、達者だよね。こうやって事態を動かしていく中で、金正恩委員長が韓国を通じて、米朝首脳会談の打診を行なってきた。

トランプのおっちゃんは、ここがチャンスと見たんだろうね。米朝首脳会談を即決した。こんなことは政治家にしかできないし、政治家と言ってもトランプのおっちゃんにしかできないことだろう。

世界的に、そして特にインテリから人気のあるオバマ前大統領は、「戦略的忍耐」という小難しい言葉を使って北朝鮮外交の方針としていたけど、これって結局「何もしない」ということ。だから事態は何も動かなかった。

米朝首脳会談を決める、事態を動かすというところまでは完全に政治家、国のトップの役割で、トランプのおっちゃんは、見事それをやってのけた。

今回の米朝首脳会談には中身がない、具体性がないと批判している人たちは、事態を大きく動かすことにチャレンジしたことがない人たちだ。まあ評論家の類だね。そして巨大組織を動かしたこともないのだろう。

事態を動かそうと思えば、チャレンジしかない。成功することもあれば、失敗することもある。しかしとにかくチャレンジしないことには、成功はあり得ない。

今回の米朝首脳会談は、世界を動かすチャレンジであり、米朝のみならず、中国、韓国、ロシア、日本の各政府、各国の政治を動かすための大号令、大号砲なんだよ。

中身は官僚組織がこれから詰めていく。行き詰まればその都度トップ会談で事態を打開する。これが北朝鮮非核化を実行するプロセスだ。

(略)

■日本は評論家になるな、他者の力を頼り過ぎるな、当事者意識を持って最悪の事態へ備えよ

アメリカ、トランプのおっちゃんにとっては、北朝鮮のICBM(大陸間弾道ミサイル)廃棄が実現できれば、とりあえずアメリカ本土を狙われることはなくなり、アメリカの利益を実現できる。

その他の中距離ミサイルが存在しようが、核弾頭が残っていようが、ICBMさえ廃棄できれば、ぎりぎりアメリカの利益を守ることができる。そしてトランプのおっちゃんとしては朝鮮戦争の終結ができれば歴史的に名を残すことができる。

北朝鮮・金さんにとっては、ICBMの廃棄と引き換えに北朝鮮の体制保証さえ得られれば、自分の身を守ることができる。

ということで、北朝鮮がICBMを放棄して、朝鮮戦争を終結させるというラインで落ち着く、すなわち日本を射程に収める中距離ミサイルや、核弾頭は残るという日本にとっては最悪の収まり方を想定して、日本は、日本自らの対処方法を今から考える必要がある。

ところが今の日本の状況は、米朝首脳会談とその後が日本にとって最大の利益になるような進展を「願望・希望」し、第三者的に米朝会談の成り行きなどを「評論・予測」しているだけ。

日本にとって最悪のことを想定して、その対処方法の選択肢を考え、実行することが、今の日本にとって一番重要なことだ。アメリカの力をうまく利用する必要はあるが、アメリカの力を頼り切ることは、もう終わりにしなければならない。

(略)

(ここまでリード文を除き約3300字、メールマガジン全文は約1万6400字です)

※本稿は、公式メールマガジン《橋下徹の「問題解決の授業」》vol.107(6月12日配信)を一部抜粋し、大幅に加筆修正したものです。もっと読みたい方はメールマガジンで! 今号は《【トランプ流マネジメント】米朝会談実現! 評論している場合じゃない、日本は最悪の結果に備えよ!》特集です!

橋下徹公式メールマガジン 好評配信中!Vol.108は6月19日配信予定
政界に突然彗星のごとく現れた男は、大阪の何を変え、誰と戦い、何を勝ち得たのか。改革を進めるごとに増える論敵、足を引っ張り続ける野党との水面下での 暗闘をメルマガ読者だけに完全暴露。混迷が続く日本経済、政界の指針を明確に指し示します。元政治家、弁護士、そして7人の子どもを持つ親として、読者からの悩みごとにもズバリ答えます!

橋下徹と直接やりとりできる、唯一のコミュニケーションサロン、「橋下徹の激辛政治経済ゼミ」へのご入会はこちらから!→ http://ch.nicovideo.jp/toruhashimoto

・「橋下徹の「問題解決の授業」公式メールマガジン
【ご購読はこちらから→】http://hashimoto.president.co.jp/」 

・「橋下徹と直接議論できるサロン『橋下徹の激辛政治経済ゼミ』
【お申込はこちら】→橋下徹の激辛政治経済ゼミ

(前大阪市長・元大阪府知事 橋下 徹 写真=AFP/アフロ)

あわせて読みたい

「米朝首脳会談」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    世界大学ランク 数では日本が2位

    ベネッセ 教育情報サイト

  2. 2

    ダム決壊 韓国紙が東電に難癖

    tenten99

  3. 3

    下ネタOK ガッキー30歳の新境地

    NEWSポストセブン

  4. 4

    収入の低い人ほどメール返信遅い

    PRESIDENT Online

  5. 5

    ひろゆき氏 子連れ通勤を叩くな

    キャリコネニュース

  6. 6

    自民議員 改憲強硬派の動き危惧

    船田元

  7. 7

    マツコが悟った松田聖子のすごさ

    SmartFLASH

  8. 8

    Androidの安さ 個人情報が代償?

    韋駄天太助

  9. 9

    3億円事件告白 出版社の仕込みか

    tokyo editor

  10. 10

    文大統領の苦しい国家運営と外交

    ヒロ

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。