記事

「拉致問題についても議論した」米朝首脳会談を終え、トランプ大統領が会見

 史上初となった米朝首脳会談の終了を受け、12日夕方、トランプ大統領がセントーサ島のカペラ・ホテルで記者会見を開いた。会見は冒頭、数分間のイメージビデオがハングル版と英語版で二度流され、会場に入ってきたトランプ大統領はシンガポールの関係者、文大統領、安倍総理、習近平主席などに謝辞を述べた。

 そして金委員長については「数万人に一人、非常に有能だ」と評価。「正直で生産的な会合だった」と会談を振り返り、「本当の変化が可能なことを示した」として、自身の平壌訪問、ホワイトハウスに金委員長を招待する可能性にも触れた。


 会見を前に明らかになった"包括的な"共同声明のポイントは以下の4つで、今後もポンペオ国務長官が主導し北朝鮮高官となるべく早い日程を設定して交渉を行うとしている。

(1)アメリカと北朝鮮は平和と繁栄のため、両国民の望みに従い、新たな米朝関係を構築することに取り組む
(2)アメリカと北朝鮮は恒久的で安定した平和的な体制を朝鮮半島に築く努力を共に続ける
(3)2018年4月27日の板門店宣言を再確認し、北朝鮮が朝鮮半島の完全なる非核化に向け取り組む
(4)アメリカと北朝鮮は身元の判明している人物を含む、戦争捕虜・行方不明者の遺体回収・帰還に取り組む

 一方、非核化についてCVID(=完全かつ検証可能で不可逆的)の表現は盛り込まれず、南北首脳会談の際にも言及されたことから注目されていた朝鮮戦争の終結、そして安倍総理がトランプ大統領に要請していた日本人拉致被害者の問題についてはいずれも盛り込まれなかった。

 会見でトランプ大統領はCVIDの実現について「妥協はしていない」と強調、検証方法についても協議したことを明かした。また、「朝鮮戦争がまもなく終わる可能性がある」「大変お金がかかる」として、軍事演習の休止や将来の在韓米軍撤退の可能性についても言及した。そして拉致問題についても「共同声明には盛り込まなかったが、話をした」とコメントした。

▶最新情報はAbemaNewsチャンネルで生放送中。

あわせて読みたい

「米朝首脳会談」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    福岡刺殺 闇ウェブ専門家の素顔

    やまもといちろう

  2. 2

    本田圭佑ゴールにSNSは謝罪の嵐

    MAG2 NEWS

  3. 3

    働き方改革巡る竹中平蔵氏の詭弁

    国家公務員一般労働組合

  4. 4

    カジノ代案ない野党はクレーマー

    大西宏

  5. 5

    ソフバンに陰り 公取委の圧力か

    MAG2 NEWS

  6. 6

    メルカリが好待遇で求める人材像

    シェアーズカフェ・オンライン

  7. 7

    闇の派遣 女性を乗せた車の正体

    NEWSポストセブン

  8. 8

    福岡刺殺 ネット上で追悼相次ぐ

    シロクマ(はてなid;p_shirokuma)

  9. 9

    籠池氏が加計理事長の会見に怒り

    NEWSポストセブン

  10. 10

    セネガル代表で戦う欧州出身選手

    六辻彰二/MUTSUJI Shoji

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。