記事

米朝の和平協定を望む=中国外相

[北京 12日 ロイター] - 中国の王毅外相は12日、シンガポールで首脳会談を開催した米国と北朝鮮が和平協定で合意に達することを望むとの見解を示した。米朝首脳による合意文書署名前に記者団に対し述べた。

外相は、米朝首脳の会談を歓迎し、支持すると言及。「両首脳が障害を一掃し、相互信頼を築き、困難を乗り越え、朝鮮半島における非核化および平和の促進・確立・達成に向けた基本合意に達することを望む」と述べた。

さらに「あらゆる関係各国がこれに積極的に取り組むことを願っている。中国は建設的な役割を果たす所存だ」とした。

外相はまた、中国は朝鮮半島における核問題を安全保障上の問題と認識しており、米朝が問題解決に向けた道筋を見つけることが最も重要だと指摘した。

あわせて読みたい

「米朝首脳会談」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    ダム決壊 韓国紙が東電に難癖

    tenten99

  2. 2

    本物?「三億円犯人」に直接取材

    BLOGOS編集部

  3. 3

    「考え方が甘い」時差Bizに指摘

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

  4. 4

    石田純一の改憲反対に感じた覚悟

    篠田博之

  5. 5

    秋篠宮さま 小室親子はもう他人

    女性自身

  6. 6

    有休義務化 日本はやせ我慢社会

    自由人

  7. 7

    百田氏が憶測で沢田研二叩き謝罪

    女性自身

  8. 8

    築地の営業強行は小池知事の責任

    おときた駿(東京都議会議員/北区選出)

  9. 9

    業界人が「干される」実態を告白

    NEWSポストセブン

  10. 10

    AI無人店舗は万引きの概念変える

    赤木智弘

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。