記事
  • ヒロ

テスラとイーロンマスクの行方

テスラという自動車メーカーを巡る評価ほど専門家の意見が割れるのも珍しいでしょう。主要アナリストのテスラの評価は23社中SellとUnderperformが5社、Holdが9社、BuyとStrong Buyが9社となっています。まさに投資家泣かせでありますが、メディアのトーンもばらつきがあります。例えば日本経済新聞は基本的にネガティブトーンですが、ブルームバーグはポジティブトーンとなっています。

日経にはテスラはカラ売りの玉がもうないほど売り浴びせがある、と報じています。実は株式投資をやっている人ならご存じだと思いますが、会社に明白で確たる売り材料がないにもかかわらず玉がなくなるのは先々、株価がロケット砲のように上昇する「リスク」が極めて高くなります。理由は過大なる売り玉はコストが上昇する中で売り手はいつかは買戻しをしなくてはならず、思惑通り株価が下がらないと投資家は耐えきれなくなり、大損をするからです。

ではテスラの株価がすぐに崩落する要素があるのか、と言えばありません。事実、同社の株価は世間が下がったという割にはあまり下がっておらず、ここにきてむしろ持ち直し傾向にあります。理由は株主総会でイーロンマスク氏が引き続きCEOとして同社を率いることが承認され、同社の行方を左右するといわれるモデル3の量産体制が徐々に出来上がりつつあるからです。

マスク氏は週5000台という目標を何度となく引き延ばしてきていましたが現在公表している6月末ごろまでの達成目標については個人的にはやや未達感が出ると思いますが、近いものになるとみています。現時点で週3500台生産しています。そして、新たにラインを1本増やすことを発表したので、一気に増産体制に入るものと思われます。また、懸念されるキャッシュフローについては現時点で手持ち資金で回っており、目先にすぐ増資や追加融資を受ける必要はない、とされています。

では、お前はどうなのか、と言われると私は同社の株は買いません。理由はテスラ3にありません。人々の注目はテスラ3の製造台数の話が主体でありますが、これはいずれ一定数到達するはずでそんなことはどうでもよいのです。私はそれよりもモデルSなどの既存車のオートパイロットプログラム(自動運転)に不安感があるのです。

私は専門家ではありませんが、カメラの認識度が現代のレベルでどこまで上がっているのか、まだ疑問が残るのです。そしてテスラのオートパイロットが時として不安定な反応を示すことは利用者の声からある程度知られた事実であるのです。私は車の自動運転車がここにきて思ったほど市場に出てこないのはこのカメラの解析能力にあるのではないかと疑っているのです。つまり、テスラだけではないのです。

例えば風に飛ばされた黒い大きな袋が路上に舞い降りてきたとします。人間なら袋と認識し、特にハンドルは切らないでそのまま袋を踏んでいくかもしれません。ですが、カメラとAIはそこまで判断できないのではないか、と思われのです。これはほんの一例なのですが、世の中、想定外のケースは相当あり、確率はそれこそ100万分の1かそれ以下かもしれませんが、起こりうることはあり得るのです。

もちろん、人間の判断力の方が事故率からすれば悪いのだと思います。ところが機械に「絶対」を求めるのが人間の性であり、些細なことでも何かあれば会社がその矢面に立たされるのです。テスラ社は過去、すでに何度もオートパイロットで事故を起こしています。が、めげずにその精度を上げようとしている努力は立派だと思います。たぶん、他社が追い付けないほどの情報データを蓄積したことでしょう。ですが、それでも完璧にならないとすれば「私、失敗しません」のドクターXならぬ自分で運転することを選択するのかもしれません。

私の想像はマスク氏はどこかの時点でテスラの経営から降りるとみています。彼は宇宙開発やら大深度の移動手段などSFチックだけど夢がある次の目標を持っています。それがいつになるのか、目先とは言いませんが、さほど遠い未来ではない気がします。そのタイミングは株価が案外判断材料になるのかもしれません。もちろん、非常に高い価値がついた時、という意味です。

では今日はこのぐらいで。

あわせて読みたい

「テスラモーターズ」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    沢田研二の公演中止は罪深き甘え

    常見陽平

  2. 2

    秋篠宮さま 小室親子はもう他人

    女性自身

  3. 3

    都職員VS客 150人が築地で買い物

    田中龍作

  4. 4

    よしのり氏「沢田研二は哀れ」

    小林よしのり

  5. 5

    謎の会社、ギガファイル便を直撃

    BLOGOS編集部

  6. 6

    死ねの書き込み おっぱいで消滅

    倉持由香

  7. 7

    沢田研二のドタキャンはプロ失格

    かさこ

  8. 8

    貧困層見ない堀江氏の読解力考察

    田中俊英

  9. 9

    朝日「安倍支持ネット民は貧乏」

    木走正水(きばしりまさみず)

  10. 10

    歌姫の発言でトランプ氏ピンチに

    渡邉裕二

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。