記事

北朝鮮の高校生に金正恩氏をどう呼ぶか? と聞いてみたら…


【「太陽節」を笑顔で祝う AFP=時事】

 トップ会談によって、朝鮮半島はどう動くのか。武力衝突か、緊張緩和か。中朝国境では中国の基地局の電波が北朝鮮の領土まで及ぶ。国境近くに住む北朝鮮住民の中には中国人と商売をするため中国の携帯電話を持つ人がいる。韓国人ジャーナリストの朴承ミン氏が、3月から4月にかけ、そんな北朝鮮住民を探し直接電話をかけて生の声を聞いた。名前は全て仮名にした。

●ハ・ドンス(男性・63歳・不明)の話

──公開処刑をいつ、どこで見たか。

「北朝鮮にはまだアヘンする人(麻薬使用者)が多い。彼らを集めて処刑するところを昨年7月中旬頃に見た。安全部(警察)や保衛部で麻薬使用者を捕まえ、中毒者を選び出し、恵山の飛行場の奥まったところへ5人を連行した。

 安全員(警察官)約10人が中毒者5人をトラックに乗せてきた。銃殺の場所には事前に杭(柱)5つが立てられており、その杭に1人ずつ立たせて括った。そして5人の安全員が自分の前の人を小銃で撃った。遺体は麻布でくるくると巻いてトラックに乗せられた」

──これまで公開処刑を直接目撃したのは何回?

「苦難の行軍(*)の時にも沢山処刑しており、私は5回以上見た」

【*1990年代後半に北朝鮮で起きた、食糧危機に伴う社会パニックのこと。餓死者数は数十万とも200万とも言われる。】

●ソン・イル(男性・18歳・高校生)の話

 彼は学校で教えられた通りに理解する世間知らずの素直な学生のようだったが、戦争に対する覚悟だけは強かった。独裁下の教育が学生にどう影響するかがよくわかる。

──学校では、核兵器についてどう教わる?

「いま高校3年生です。我が国は小さくても核兵器を持っていて、米国の奴らが勝手にできないと学校では教えている。私も、核は必要だと思う。私たちの核がなければ、米国に喰われる。核はなくせません」

──金正恩委員長を学校の友達同士で何と呼ぶ?

「元首様、正恩同志と呼びます」

──他の呼び方はないか。悪口は言わないか。

「いいえ。言えません。そんなことを言うと全部殺される。3代が死に絶えてしまう」

──学校で金正恩委員長について何と教わる?

「偉大なる方、白頭山の息子と教わります。『パルチザンの息子』という歌も教わります」

──インターネットは使うか。

「インターネットは使用できません。パソコンでゲームをしている。いま最も欲しいのは、自動車、携帯電話、お金」

──大学に入ったら、何を勉強したい?

「学びたいことは沢山あるが、お金がなくて大学に行けない。勉強をよくしてもお金があってこそ大学に行ける。親を継いで漁師をするつもりです」

 11年12月、金正恩委員長が北朝鮮の最高指導者になった直後から現在まで5回程度、北朝鮮の住民約50人から直通電話で話を聞いてきた。ところが、6年が過ぎた今日も彼らの生活から変化は感じられない。制裁で住民の暮らしは以前より大変だという。

 ただ、資本主義の波は相当浸透している。住民はもう頭の中では自由主義の文化に生きているのに、体は何十年前の封建社会の統制を受けている様子だ。この精神的混乱と乖離を金正恩委員長はどう思っているのか。歴史的なトップ会談を経ても、どうも見通しは明るくなさそうだ。

●パク・スンミン/時事通信の元ソウル支局記者。長年、北朝鮮問題と韓国政治を取材。その間に平壌と開城工業団地、金剛山など北朝鮮の現地を5回ほど訪問取材。現在、韓国と日本のメディアに寄稿している。

※SAPIO2018年5・6月号

あわせて読みたい

「金正恩」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    石破氏の安倍氏批判はまるで野党

    木走正水(きばしりまさみず)

  2. 2

    テスラCEO 資金枯渇で極限状態か

    広瀬隆雄

  3. 3

    中国「金融難民」の怒りが爆発

    ロイター

  4. 4

    朝日のギャンブル報道が支離滅裂

    木曽崇

  5. 5

    不妊の原因 約48%は男性側に異常

    幻冬舎plus

  6. 6

    宗男氏「石破氏発言は筋通らぬ」

    鈴木宗男

  7. 7

    メディアは国民の敵? 米国で賛否

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

  8. 8

    子供を大学に入れるヤクザが増加

    NEWSポストセブン

  9. 9

    対人の信頼度 韓国が大幅に下落

    NewSphere

  10. 10

    クイズ不正解で有給認めず物議に

    AbemaTIMES

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。