記事

暴走気味のトランプ大統領にしかなし得ない大仕事だろう

あれれ、と思うようなことだが、6月12日の米朝会談をアメリカ側の思惑どおりに展開させる誘因ぐらいにはなりそうだ。

G7の合意文書など糞喰らえ、ぐらいの勢いで、トランプ大統領は合意文書の承認拒否を言明したそうである。

トランプ大統領を怒らせるようなことは厳に慎まなければならないな、というくらいの緊張感を北朝鮮側に齎しそうなトランプ大統領の傍若無人ぶりである。
北朝鮮の金正恩委員長がトランプ大統領を出し抜こうという素振りなど見せたら、トランプ大統領はそれこそ軍事力の行使に踏み切りかねないぞ、と思わせるところがいい。

まあ、これもトランプ大統領一流の演出なのかも知れないが、日本の政治家にはとても出来ないことではある。

北朝鮮との交渉はアメリカに任せておくのがやはりよさそうである。

日本は蚊帳の外だ、安倍総理は蚊帳の外だ、などという声も上がってはいるが、日本がしゃしゃり出ても得るものは何もなさそうだから、今はトランプ大統領のディールを見守っておくのがいいだろう。

何しろ相手は親族であれ、重臣であれ容赦なく処分してしまう独裁者である。
トランプ大統領ぐらいの傍若無人さがないと、まともには交渉などできないはずだ。

日本にとって、G7の結果は決して悪くなかった、というところか。

あわせて読みたい

「ドナルド・トランプ」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    福岡刺殺 闇ウェブ専門家の素顔

    やまもといちろう

  2. 2

    本田圭佑ゴールにSNSは謝罪の嵐

    MAG2 NEWS

  3. 3

    働き方改革巡る竹中平蔵氏の詭弁

    国家公務員一般労働組合

  4. 4

    カジノ代案ない野党はクレーマー

    大西宏

  5. 5

    ソフバンに陰り 公取委の圧力か

    MAG2 NEWS

  6. 6

    メルカリが好待遇で求める人材像

    シェアーズカフェ・オンライン

  7. 7

    闇の派遣 女性を乗せた車の正体

    NEWSポストセブン

  8. 8

    福岡刺殺 ネット上で追悼相次ぐ

    シロクマ(はてなid;p_shirokuma)

  9. 9

    籠池氏が加計理事長の会見に怒り

    NEWSポストセブン

  10. 10

    セネガル代表で戦う欧州出身選手

    六辻彰二/MUTSUJI Shoji

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。