記事

課題山積の一週間

 今週は6月12日の米朝首脳会談、新潟知事選の投票、立川市議選の開始と内外の課題が山積しています。安倍総理は何とか北朝鮮問題で蚊帳の外に置かれないように、各方面にいろいろ働きかけをしています。その結果を見て、国内政治に関する判断をするのでしょう。

 通常国会の会期は6月20日までですが、どの程度延長するのかの判断が迫られます。私は安倍総理はまだ解散の可能性を考えていると思います。今国会が終われば自民党は総裁選一色になります。安倍総理に対する自民党内の逆風も強まっており、それをはねのけて三選を狙う安倍総理にとって、解散は一つの選択肢です。しかし、自民党の一般議員としては避けたい選択ですが、それでも強引に解散をする可能性は否定できません。

 立憲民主党を始め野党としては安倍政権を倒し、政権交代を実現するチャンスです。

あわせて読みたい

「安倍晋三」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    加計理事長のドサクサ会見は卑劣

    宮崎タケシ

  2. 2

    ZOZO田端氏の残業代ゼロ論は呪い

    国家公務員一般労働組合

  3. 3

    香川が名乗り 仲間も予想外のPK

    文春オンライン

  4. 4

    朝日の信頼度が5大紙で最下位に

    島田範正

  5. 5

    新幹線を叩くマスコミに違和感

    MAG2 NEWS

  6. 6

    米朝会談で断たれた北の逃げ道

    MAG2 NEWS

  7. 7

    ドンファンが語っていた新妻S

    MAG2 NEWS

  8. 8

    飲酒で出社 フジテレビの思い出

    幻冬舎plus

  9. 9

    橋下氏 トランプ氏の交渉は神業

    PRESIDENT Online

  10. 10

    在京テレビは被災経験局を見習え

    NEWSポストセブン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。