記事
  • ヒロ

クルマは持つもの、借りるもの?

私の2010年型日産のクルマの走行距離は35000キロ程度です。年5000キロも乗っていないことになります。ならば自分のクルマは要らないのではないか、とおっしゃる方もいるともいますが、私はボロい車でも自分のものを維持したいと思っています。それはクルマを自分の空間として考えているからだと思います。

私はレンタカー事業を営んでいますので様々な車がそこにあります。スポーティーなベンツも貸していて、たまに試乗をするとなかなかのパワーと安定感で日本車にはない満足感を持ちます。運転手とクルマに一体感がでる、といってもよいでしょう。なるほど発見です。山に行くならマツダのCX5は確かにSUVという特性を生かして運転しやすく、私は女性向きだと思います。街中を運転していると高級SUVの運転席に若いアジア系の女性が座っていることがとても多いのですが、「マダムはSUVがお好き」というトレンドは間違いなく北米では正しいと思います。

時代の流れの中でクルマが進化し、人々のし好が変わっていく中で生活の中におけるクルマはスマホとは言いませんが、やはり欠かせないし、乗り換えるたびに人生の変遷すら感じます。

とは言えども、クルマの維持費は結構かかるもの。保険にメンテ、ガソリン、駐車場代を考えるとそれぐらい吸収できる所得がないと厳しいのだろうと思います。一方で、クルマを所有することは金銭では計算できないメリットも多く生み出すと思っています。

日本に於いては連休中の高速道路の大渋滞や週末のデパートの駐車場待ちなどを傍で見ているとなんでそこまでしてクルマで行かねばならないのか、と思うことも事実です。「せっかく買ったんだから乗らなきや!」ということなのでしょう。家族にせがまれてお出かけ、もありでしょう。それであの空間の中で家族の会話や交流ができればそれは大きなプラスではないでしょうか。

日経に「アウディをちょい乗り」という広告と見間違えるような画像記事がありました。アウディが4時間から30日までレンタルをしているという記事なのですが、私は「ちょい乗り」がキーワードである気がします。日本ではいつ発売になるかわかりませんが、北米で新型A5が間もなく売り出されます。内装もテスラに対抗するかのようなデカいモニターが2つ装着され、乗ってみたいという気にさせるクルマです。こういうのはチョイ乗りレンタルで試してみるには最高なのでしょうね。

今の時代、クルマは一度買えば7-10年は乗ってしまうでしょう。20万キロ乗ってもそこそこのグレードの車でメンテさえきちんとしていればへたることもありません。とすれば所有する費用も下がってくるので私は所有とレンタルを使い分ける賢さをもつのも大事かと思います。

日本は特に公共交通機関が発達しているのでポイント地点まで飛行機なり電車で行き、そこでレンタカーを借りればいいんじゃないでしょうか?例えばレンタカー最激戦地区の一つに鹿児島空港があります。あそこは空港が山の奥なのでレンタカーが必需とも言われます。以前、私は激戦故にそこで1日1000円で借りられました。あるいは北海道の女満別で1日2000円で軽自動車を借りましたが「軽でも追い越しできるんだ!」とそのパワーを見直したこともあります。

クルマは持つもの、借りるものというテーマの意図はどちらかに軍配を上げるためではなく、それぞれの長所をうまく生かして生活の中で上手な組み合わせをしていく賢さが必要だということを申し上げたかったのです。バンクーバー市は北米有数のカーシェアリングの街ですが、まさに「ちょい乗り」で生活支援ためのクルマというカテゴリーでしょう。これなどはカーシェアリングとレンタカーという借りる車の使い分けということになります。ある意味、それぐらいクルマがどんな人にも身近な存在である、ともいえるのでしょう。

となれば一番大事なことは免許ぐらいはせめて取りましょう、ということでしょうか?

では今日はこのぐらいで。

あわせて読みたい

「自動車」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    バス旅番組巡る田舎叩きは的外れ

    川北英隆

  2. 2

    武蔵小杉にみるタワマンの問題点

    ヒロ

  3. 3

    韓国の若者「日本の給料は安い」

    WEDGE Infinity

  4. 4

    眞子さま 小室さんと出会い変化

    文春オンライン

  5. 5

    おじさんが若者と会う時のルール

    内藤忍

  6. 6

    暴行慶應生 親族企業で役員の顔

    SmartFLASH

  7. 7

    サウジ記者殺害 米IT企業が窮地?

    幻冬舎plus

  8. 8

    橋下氏 原発めぐるバトルの裏側

    AbemaTIMES

  9. 9

    世界大学ランク 数では日本が2位

    ベネッセ 教育情報サイト

  10. 10

    下ネタOK ガッキー30歳の新境地

    NEWSポストセブン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。