記事

シンガポール警察、韓国人記者を逮捕 北朝鮮大使公邸「侵入」の疑い

1/2

シンガポール警察は8日、韓国人記者2人を北朝鮮の駐シンガポール大使公邸に不法侵入した疑いで逮捕したと発表した。シンガポールでは来週、米朝首脳会談が開かれる。

警察によると、7日昼に記者が公邸に侵入しているとの通報を受けたという。

ロイター通信は情報筋の話として、北朝鮮の最高指導者、金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長が10日にシンガポールに到着予定だと伝えている。

ドナルド・トランプ米大統領は、もしシンガポールでの首脳会談が成功すれば、金氏をホワイトハウスに招待することも検討するとしている。トランプ氏も10日にシンガポールへ到着予定。

米国と周辺同盟国は、北朝鮮の核兵器放棄を望んでいる。しかしトランプ氏は、目標の実現には1度の会談より「長くかかるだろう」と認めた。

記者逮捕についてわかっていること

シンガポール警察は8日、韓国KBS放送の42歳と45歳の男を逮捕したとフェイスブックで発表した。

警察発表は以下の通り――。

不法侵入の疑いで2人の韓国メディア関係者を逮捕

2018年6月7日午後3時50分ごろ、シンガポール警察は朝鮮民主主義人民共和国の駐シンガポール大使公邸に不法侵入者がいるとの通報を受けた。韓国KBS放送に所属するそれぞれ42歳と45歳の韓国人男性2人が、この件に関与したとして逮捕された。KBS放送に所属する別の31歳の韓国人男性について捜査している。このグループのガイドと通訳を務める29歳の韓国人男性についても捜査している。KBS放送に所属する3人は、シンガポールでメディア関係者として登録されていない。警察の捜査が続いている。

シンガポール刑法第224章第447条の下、不法侵入を企てた者は全て、最大3カ月の禁錮刑か最大1500ドルの罰金、またはその両方を科される可能性がある。

シンガポール警察はシンガポールを訪れる全ての外国人に、シンガポール法を遵守するよう求める。法を犯した者は断固とした対応を受ける。対応の中には、旅券や査証の停止や本国送還が含まれる可能性がある。

シンガポールで何らかの犯罪に関与したメディア関係者は、登録を取り消され、米国と北朝鮮の首脳会談を取材できなくなる。

https://www.facebook.com/singaporepoliceforce/posts/10157537022909408

別の韓国人2人についても捜査中としている。

米朝首脳会談を取材するため、約3000人報道関係者がシンガポールに滞在しているとみられる。

一方、金氏のそっくりさんは、シンガポールへの到着時に取り調べを受けたと語った。

香港を拠点に活動するハワードXと名乗る金氏のそっくりさんは、入国管理官に2時間の取り調べを受けたとフェイスブックで明かした

「彼らは私のかばんを調べ、それから私に、今はシンガポールにとって非常に繊細な時だと話した。(シンガポール政府が特別行事区域に指定している)シンガポール南部のセントーサ島や市内のシャングリラホテルには近づかないほうがいいとも言っていた」とハワードX氏は投稿で述べた。

あわせて読みたい

「シンガポール」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    銀行口座持たないのが当たり前に

    Hayato Ikeda

  2. 2

    ZOZO田端氏の残業代ゼロ論は呪い

    国家公務員一般労働組合

  3. 3

    満員電車に赤ちゃん 腹立つ現実

    文春オンライン

  4. 4

    小池氏が学歴疑惑に苦しい言い訳

    文春オンライン

  5. 5

    W杯は不謹慎?地震後の指摘に疑問

    かさこ

  6. 6

    竹中平蔵氏が労働者無視の残業論

    国家公務員一般労働組合

  7. 7

    山口達也氏 豪邸を5億円で売出し

    NEWSポストセブン

  8. 8

    大地震でも災害モードならぬ日本

    AbemaTIMES

  9. 9

    回復する内閣支持率に3つの理由

    ヒロ

  10. 10

    たけしと死去したベイダーの逸話

    常見陽平

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。