記事

「資料出さない、参考人出さない、質疑時間確保しない」泉国対委員長が与党の審議拒否を批判

 国民民主党の泉健太国会対策委員長は8日、定例記者会見を国会内で開いた。

 結党1カ月を受け一部メディアが「じわり自民接近」と報道したことについて泉委員長はこれを明確に否定したうえで「今の与党に対峙(たいじ)し、野党の枠組みの中にあって、野党への信頼感が多くの国民に広がるように野党自身も改革していくのが国民民主党だ。自民党に接近するという戦略はない」と明言した。

 内閣委員会で審議中のIR(カジノ)法案については、野党側が充実審議を求めているにもかかわらず、与党側が「資料を出さない、参考人を出さない、質疑時間を確保しない」という審議拒否を展開していると説明。このように審議不十分なまま与党が質疑を終局しようとすれば、厳重に抗議する考えを示した。

 また、旧優生保護法に基づいて不妊手術を強制された被害者が起こした賠償請求訴訟で、国側が「国と国会に救済立法の義務はない」と主張していることについて、「極めて遺憾であるし、人間らしさに欠ける対応ではないか。このような政府の見解があったとしても、立法府としては議員立法も含めて対応していく」と述べた。

あわせて読みたい

「国会」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    加計理事長のドサクサ会見は卑劣

    宮崎タケシ

  2. 2

    香川が名乗り 仲間も予想外のPK

    文春オンライン

  3. 3

    ZOZO田端氏の残業代ゼロ論は呪い

    国家公務員一般労働組合

  4. 4

    朝日の信頼度が5大紙で最下位に

    島田範正

  5. 5

    米朝会談で断たれた北の逃げ道

    MAG2 NEWS

  6. 6

    楽しい食事をダメにする残念な人

    内藤忍

  7. 7

    新幹線を叩くマスコミに違和感

    MAG2 NEWS

  8. 8

    DA PUMPのISSA 極秘結婚していた

    NEWSポストセブン

  9. 9

    キンコン西野 大阪地震でSNS炎上

    女性自身

  10. 10

    W杯 日本代表がコロンビアに勝利

    MAG2 NEWS

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。