記事

2500万人に朗報 脱毛症の治療に目途

[写真をブログで見る]

写真は、マウスの実験(出所:理研)

 「国づくり、地域づくりは、人づくりから」を信条とする参議院議員赤池まさあき(全国比例区)です。

6月4日(月)、国立開発法人理化学研究所(松本紘理事長)と、株式会社オーガテクノジーズ(杉村泰宏代表取締役)は、2500万人いると言われている脱毛症の治療方法について、毛包器官を再生することによって医療することができる非臨床試験を開始し、今年中に安全性試験を終了することを発表しました。今後、人間への応用を確認する臨床研究に移行することになります。

これが実用化されると、世界初の日本独自の再生医療技術となり、我が国のみならず世界に広がる一大産業となる可能性があります。

・詳細は http://www.organ-technol.co.jp/uploads/2018/06/c799cae95fa4e4f0f6b0b27ee37959ea.pdf

まずは、1800万人いるという男性型脱毛症(AGA)を対象とする治療から開始し、その後女性型脱毛症や瘢痕性脱毛症、先天性脱毛症への移行を想定しています。

脱毛症は生命には直接関わりませんが、毛髪は外見上の印象に影響し、社会的省庁に位置付けられ、生活の質(QOL)に直結します。

脱毛症の治療法の一日も早い確率を期待しています。その実現に向けて、理研がベンチャー企業に出資できる研究開発力強化法の改正を速やかに実施しなければなりません。

 ・研究開発力強化法改正案とは

 https://ameblo.jp/akaike-masaaki/entry-12375341263.html

私が部会長を務める自民党文部科学部会でも、取り上げ、支援したいと思います。

あわせて読みたい

「医療」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    ダム決壊 韓国紙が東電に難癖

    tenten99

  2. 2

    那覇市長選 与党が敗北した要因

    田中龍作

  3. 3

    AI無人店舗は万引きの概念変える

    赤木智弘

  4. 4

    堀江氏「もう一度東大受ける」

    MAG2 NEWS

  5. 5

    サウジ皇太子の脅威だった記者

    六辻彰二/MUTSUJI Shoji

  6. 6

    「考え方が甘い」時差Bizに指摘

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

  7. 7

    銀座ママ 好き嫌いで仕事すべき

    MONEY VOICE

  8. 8

    有休義務化 日本はやせ我慢社会

    自由人

  9. 9

    北の法王招請に能天気すぎる韓国

    高英起

  10. 10

    誰もが美人? ハーフが苦しむ偏見

    ビデオニュース・ドットコム

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。