記事

「ブロックチェーンはネットに次ぐ発明」と言う人を信じてはいけない理由

1/2
shutterstock_632279999

昨年12月の1万ドル超えで多数の「億り人」を出し、一躍注目を集めたビットコイン。しかしそのバブルが思わぬ事態を招いてしまったようです。今回のメルマガ『週刊 Life is beautiful』では、著者でアメリカ在住の世界的エンジニア・中島聡さんが、ビットコインが通貨としての役割を果たせない理由と、ビジネスサイドの人間はおろか技術者の8割方がブロックチェーンの技術を理解していないと鋭く指摘しています。

※ 本記事は有料メルマガ『週刊 Life is beautiful』2018年6月5日号の一部抜粋です。ご興味をお持ちの方はぜひこの機会にバックナンバー含め今月分すべて無料のお試し購読をどうぞ。

プロフィール中島聡なかじまさとし
ブロガー/起業家/ソフトウェア・エンジニア、工学修士(早稲田大学)/MBA(ワシントン大学)。NTT通信研究所/マイクロソフト日本法人/マイクロソフト本社勤務後、ソフトウェアベンチャーUIEvolution Inc.を米国シアトルで起業。現在は neu.Pen LLCでiPhone/iPadアプリの開発。

私の目に止まった記事 1

What I Learned After Attending 15 Blockchain Events

暗号通貨のベースになっている技術、ブロックチェーンを勉強するために、15のブロックチェーン関連のカンファレンスに出席した人の感想です。暗号通貨に興味のある人はぜひとも読むべきだと思います。

幾つかの指摘の中で、もっとも重要なのは下の一文です。

Very few people can explain the uniqueness of blockchain technology

This was the most surprising finding. The technical community has expressed strong skepticism about the uniqueness of blockchain for non-trading applications. I found many passionate believers on the business side but much fewer on the technical side.

ロックチェーンの暗号通貨以外の応用(non-trading applications)に関しては、技術者の多くは疑いを持っていますが、一方で、ビジネスサイドの人たちは大いに盛り上がっているのです。

これは、私が漠然と感じていたことと全く同じなので、少し解説します。

ビットコインのベースになっているブロックチェーンは本当に素晴らしい発明で、サトシ・ナカモトにノーベル経済学賞を与えても良いほどのものですが、その価値は、「(誰でもサーバーを立てられるという)オープンな形の分散データベース上での二重支出(double spend)問題を多数決によって解決する」というところに尽きます。

多分、この発明の凄さがちゃんと理解できる人は、エンジニアの中でも賢い連中だけで、比率で言えば2割ぐらいだと思います。当然ですが、ビジネスサイドの人たちにはほとんど理解できず、彼らは、(優秀な)エンジニアたちが、「凄い発明だ」と言っていることを鵜呑みにしているだけです。

ビットコインは、そのブロックチェーン技術の最初のアプリケーションで、誰にも支配されない国際通貨としてデビューを果たしました。

しかし、実際にはビットコインは通貨としての役割を果たせていません。その理由はビットコインが以下のような問題を抱えているからです。

  • 投機の対象となったため、価格が乱高下する
  • 莫大な電力を浪費する
  • スケーラビリティに問題がある

さらに悪いのは、ビットコイン・バブルに乗じて、数多くの暗号通貨が発行されましたが、それが暗号通貨の大きなメリットの一つである「(国が発行する通貨と違って)暗号通貨には発行量に制限があるという特徴そのものを否定することになっているという皮肉な状態です。

さらに問題を複雑にしているのが、(悪意を持った人たちの参加を許さない)プライベート・ブロックチェーンという仕組みで、これは、サトシ・ナカモトの最大の発明である「オープンな形の分散データベース上での二重支出問題を多数決によって解決する」部分を使わない、単なるなんちゃってブロックチェーン」なのです。

しかし、ビジネス側の人たちには、そんな技術的に深い部分は理解できないため、技術者たちに騙されたり、賢くない技術者たちと組んで、本来ならブロックチェーンなど全く使う必要がない部分にまでブロックチェーンを使うという本末転倒なことをしているのです。

残るはイーサリウムで導入されたスマート・コントラクトの応用ですが、それも実際のところ盛り上がっているのは、技術が理解できないビジネス側の人たちばかりで、現時点では「打つべき釘を探しているハンマー」でしかないのです。

だからと言って、ビットコインやブロックチェーンを100%否定するつもりはありませんが、ビジネス側の人たちの口から「ブロックチェーンはインターネットに次ぐ発明だ」などというセリフが出てきた時には、頭から疑ってかかった方が良いと思います。

あわせて読みたい

「仮想通貨」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    加計理事長のドサクサ会見は卑劣

    宮崎タケシ

  2. 2

    ZOZO田端氏の残業代ゼロ論は呪い

    国家公務員一般労働組合

  3. 3

    香川が名乗り 仲間も予想外のPK

    文春オンライン

  4. 4

    米朝会談で断たれた北の逃げ道

    MAG2 NEWS

  5. 5

    朝日の信頼度が5大紙で最下位に

    島田範正

  6. 6

    楽しい食事をダメにする残念な人

    内藤忍

  7. 7

    W杯 日本代表がコロンビアに勝利

    MAG2 NEWS

  8. 8

    キンコン西野 大阪地震でSNS炎上

    女性自身

  9. 9

    怠慢でAmazonに潰される商店街

    後藤文俊

  10. 10

    国煽り最悪の刑務所入った堀江氏

    PRESIDENT Online

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。