記事

【Amazon Go】、同じコンビニでも土下座強要は絶対に起きない!個人情報の担保が理由?

180607アマゾンゴー (2)

■レジなしコンビニエンスストアのアマゾンゴーが一般に公開されて以来、シアトルに来る流通視察が後を絶たない。キャッシャーレス・コンビニエンスストアとも呼ばれるアマゾンゴーは、人工知能やコンピューターヴィジョンを駆使することで、レジでの精算なしで食品を買うことができる革新的な店舗だ。これまでにない店舗を視察するため、日本から多くの人が見学に来ているのだ。

実際に行って見れば分かることがある。例えばアマゾンゴーが無人コンビニではないことは、視察すればすぐに理解できる。入り口にいるアシスタントやアルコール売り場で身分証明書を確認するために常駐する係り員、デリ用のキッチンで働くスタッフなど大勢の人員を目の当たりにすることができるからだ。

しかし日本から訪れる人にとって肌感覚で理解できないことがひとつある。

アマゾンゴーには、スマートフォンにダウンロードした専用アプリのQRコードで入店する。QRコードでチェックインすると、自動改札機のようにゲートが開き入店できるのだ。あとは購入したい商品を手に取り店を出ていくだけで、アマゾン・アカウントにある利用者のクレジットカードに自動的にチャージされる仕組みだ。また手に取った商品を商品棚に戻すと、天井にあるカメラやセンサーが認識して、チャージされないのだ。

日本からの視察グループがアマゾンゴーで買い物する場合、現地の人などアメリカのアマゾン・アカウントを持っている人が代表者となり自分のQRコードを使ってグループを一人づつ入店させることになる。QRコードを1回1回ゲートにかざして、一人づつ入っていくことになる。グループが買い物すれば、代表者のアカウントにチャージされる。

他人のアカウントを使って入店するため、前代未聞さを感覚的に理解できないのだ。買い物しても代表者が立て替えることになり、入店と同時に人物が特定されている、アマゾンゴーの特殊性に目がいかないのだ。「レジなし」ばかりが注目されているのでアマゾンゴーの本質を把握できないことになる。

少し考えてみて欲しい。入店と同時に自分の名前や住所や電話番号、クレジットカードを晒す店があるかどうかを。

⇒こんにちは!アメリカン流通コンサルタントの後藤文俊です。当社のクライアントは後藤のアマゾン・アカウントを使ってアマゾンゴーに入店します。クライアントを連れてアマゾンゴーに入店するたびに、若干ヒリヒリした、これまでにない感情を後藤は持ちます。

クライアントにアマゾンゴーの感想を尋ねても、この感覚はありません。なぜなら彼らは他の人のアカウントで買い物しているため、自分の素性をアマゾンに晒していないからです。クライアントはアマゾンゴーでも、いつもの買い物と変わらない匿名で買い物しているからです。

一方、店に入った時点でアマゾンゴーには後藤であることがバレバレになります。匿名ではなく実名です。アマゾン・アカウントには名前や住所、電話番号、クレジットカード情報に購入履歴まで残っています。アマゾンゴーで買い物すると買い物履歴に入店時間や退店時間、滞在時間までアマゾンに残すことになります。手に取った商品や動線まで「後藤文俊」の個人情報と一緒に紐づけられているのかもしれません。

⇒アマゾンゴーは入店だけで、実名どころが、これまでにないほどの膨大な個人情報をアマゾンに晒すことになります。アマゾンゴーに入店するときに感じたヒリヒリ感とは、どこか弱みを握られている感じという意味です。

断っておきますが、アマゾンゴーで悪いことをしている(していた)わけではありませんし、他人に知られたら恥ずかしい商品をアマゾンで購入したこともありません。ぜひ想像して欲しいのですが...コンビニやスーパーに入った途端に、実名ばかりか多くの個人情報を晒してしまう店があれば、店であなたはどう振舞うかを考えてください。

ところで日本のコンビニでは、店長やスタッフに因縁をつけて土下座を強要させる事件が起こっています。個人情報がバレバレのアマゾンゴーでは、どんな輩でもそれは難しいと思います(でも本気のアホはできるかも)。当ブログ読者ならご存じのようにアマゾンゴーは無人ではありません。むしろコンビニよりスタッフは多すぎるぐらいの数がいます。

アマゾンゴーはレジなしで注目されています。お客が個人情報を担保にして、レジなしコンビニに入店していることを忘れないください。

あわせて読みたい

「コンビニ」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    ZOZO前澤氏の英語スピーチは満点

    広瀬隆雄

  2. 2

    キャラ名刺やめろ 弁護士が警鐘

    BLOGOS編集部

  3. 3

    不倫疑惑の山尾氏 ついに離婚へ

    文春オンライン

  4. 4

    棚橋弘至 40代は現実受け入れよ

    BLOGOS編集部

  5. 5

    よしのり氏 医師の文句受け失望

    小林よしのり

  6. 6

    安倍外交批判するロシア紙に反論

    木走正水(きばしりまさみず)

  7. 7

    杉田氏擁護で炎上 評論家が反論

    キャリコネニュース

  8. 8

    三田佳子次男 元乃木坂も現場に

    文春オンライン

  9. 9

    正恩氏「北朝鮮はみすぼらしい」

    高英起

  10. 10

    プーチン氏発言に苛立つ安倍首相

    文春オンライン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。