記事

野党は外国人政策に関してさらに踏み込んだ選択肢を作らなければならない。 - 6月6日のツイート

https://news.yahoo.co.jp/pickup/6285154
安倍政権はこういうことに一歩踏み出すので、森友・加計学園問題でどれだけグダグダになっても一定の強さがある。野党が安倍政権と切磋琢磨するなら、外国人政策(外国人の権利と受け入れルール)に関してさらに踏み込んだ選択肢を作らなければならない。

大阪市役所の行為と大阪市長としての言動をもって、組織的意思決定について何の調査もせずに橋下は品位を欠き懲戒相当と判断している大阪弁護士会綱紀委員会。70ページ以上の弁明書の負担を被った。それでも懲戒請求者を訴えようとは思わない。負担が生じたのは弁護士会綱紀委員会のせいだから。

僕はこれから懲戒委員会において大阪弁護士会と争うことになる。懲戒手続きにおいて弁護士が争う相手は懲戒請求者ではない。弁護士会だ。弁護士が懲戒請求者を訴える意味が分からん。弁明書は追って公開します。 https://twitter.com/hashimoto_lo/status/1004198591865356288…

オンライン版は約3800字、メルマガ本文は約1万2400字あります!ぜひご購読いただき全文お読みください!お申し込みはリンク先ページのバナーへ。(スタッフより) https://twitter.com/Pre_Online/status/1004197004883394560…

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180606-00000524-san-n_ame…
公権力が、一般国民に対して国歌斉唱時の起立を強制するのはおかしい。それは国民の間で律するもの。僕が制定した条例は、「公務員」たる教員に対して卒業式などの式典のときの国歌斉唱時に起立を義務付けるもの。一般国民に義務付けるものではない。

※この記事は橋下徹元大阪市長のツイートを時系列順に並べたものです。

橋下徹の「問題解決の授業」公式メールマガジン
【ご購読はこちらから→】http://hashimoto.president.co.jp/
橋下徹と直接議論できるサロン『橋下徹の激辛政治経済ゼミ』【お申込はこちら】→橋下徹の激辛政治経済ゼミ

あわせて読みたい

「外国人労働者」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    ニコ生主が反NHK政党で市議当選

    岡 高志 (大田区議会議員・政党無所属)

  2. 2

    米国ではありえない日本の光景

    MAG2 NEWS

  3. 3

    米が恫喝 安倍首相の面目丸潰れ

    天木直人

  4. 4

    大阪の大型地震「初めはドーン」

    THE PAGE

  5. 5

    片山晋呉に激怒した招待客とは

    NEWSポストセブン

  6. 6

    盗聴取材の共同記者に真相直撃

    NEWSポストセブン

  7. 7

    レスリング騒動は栄氏だけが悪か

    舛添要一

  8. 8

    価格崩壊? マンション購入の危険

    MAG2 NEWS

  9. 9

    RAD炎上に便乗した人は認識不足

    赤木智弘

  10. 10

    地震受け大阪府内で17万戸が停電

    ロイター

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。