記事

総務省がソフトバンクに行政指導、不適正な割引指示

[東京 6日 ロイター] - 総務省は6日、ソフトバンクが販売店に対して不適正な割引指示を行っていたとして、行政指導を行った。27日までに事実関係の調査と再発防止策を報告するよう求めた。

総務省によると、ソフトバンクは販売店に対して端末販売の割引額について具体的な金額を提案していた。同省はこれは販売価格を事実上拘束するもので、電気通信の健全な発展を阻害しかねないと判断。さらに一部の端末では「モバイルサービスの提供条件・端末に関する指針」に沿わない不適正な水準の端末購入補助があったと認定、行政指導に踏み切った。

これに対してソフトバンクは「指導を真摯に受け止め、今後の対応について社内で検討する」とのコメントを発表した。

(志田義寧)

あわせて読みたい

「ソフトバンク」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    ダム決壊 韓国紙が東電に難癖

    tenten99

  2. 2

    那覇市長選 与党が敗北した要因

    田中龍作

  3. 3

    堀江氏「もう一度東大受ける」

    MAG2 NEWS

  4. 4

    AI無人店舗は万引きの概念変える

    赤木智弘

  5. 5

    サウジ皇太子の脅威だった記者

    六辻彰二/MUTSUJI Shoji

  6. 6

    「考え方が甘い」時差Bizに指摘

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

  7. 7

    有休義務化 日本はやせ我慢社会

    自由人

  8. 8

    銀座ママ 好き嫌いで仕事すべき

    MONEY VOICE

  9. 9

    北の法王招請に能天気すぎる韓国

    高英起

  10. 10

    誰もが美人? ハーフが苦しむ偏見

    ビデオニュース・ドットコム

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。