記事

米朝会談 再設定

 一度中止に決まった米朝首脳会談が一転、12日に再設定されました。

トランプ米大統領は、金正恩氏の側近である金英哲氏が持参した金正恩氏の親書を検討し、「完全かつ検証可能で不可逆的な非核化」が前進すると判断したようです。

 トランプ米大統領は「段階的非核化」を容認する発言をしておりましたが、過去北朝鮮は非核化への行動を小出しにしながら規制緩和や経済支援を先取りし、結果的に核開発を続けてきました。会談自体を目的化してはなりません。会談の目的は非核化、拉致問題解決なのです。

 非核化の約束が裏切られてきた歴史を繰り返さぬよう、北朝鮮が検証可能で不可逆的な行動を取るまで我々は見返りを与えるべきではありません。

あわせて読みたい

「米朝首脳会談」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    ZOZO前澤氏の英語スピーチは満点

    広瀬隆雄

  2. 2

    キャラ名刺やめろ 弁護士が警鐘

    BLOGOS編集部

  3. 3

    不倫疑惑の山尾氏 ついに離婚へ

    文春オンライン

  4. 4

    棚橋弘至 40代は現実受け入れよ

    BLOGOS編集部

  5. 5

    よしのり氏 医師の文句受け失望

    小林よしのり

  6. 6

    安倍外交批判するロシア紙に反論

    木走正水(きばしりまさみず)

  7. 7

    杉田氏擁護で炎上 評論家が反論

    キャリコネニュース

  8. 8

    三田佳子次男 元乃木坂も現場に

    文春オンライン

  9. 9

    正恩氏「北朝鮮はみすぼらしい」

    高英起

  10. 10

    プーチン氏発言に苛立つ安倍首相

    文春オンライン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。