記事

米朝会談 再設定

 一度中止に決まった米朝首脳会談が一転、12日に再設定されました。

トランプ米大統領は、金正恩氏の側近である金英哲氏が持参した金正恩氏の親書を検討し、「完全かつ検証可能で不可逆的な非核化」が前進すると判断したようです。

 トランプ米大統領は「段階的非核化」を容認する発言をしておりましたが、過去北朝鮮は非核化への行動を小出しにしながら規制緩和や経済支援を先取りし、結果的に核開発を続けてきました。会談自体を目的化してはなりません。会談の目的は非核化、拉致問題解決なのです。

 非核化の約束が裏切られてきた歴史を繰り返さぬよう、北朝鮮が検証可能で不可逆的な行動を取るまで我々は見返りを与えるべきではありません。

あわせて読みたい

「米朝首脳会談」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    ナンパの聖地 コリドー街に驚き

    内藤忍

  2. 2

    よしのり氏 禁煙巡るヤジ許せぬ

    小林よしのり

  3. 3

    世界称賛 必見の和製ゾンビ映画

    松田健次

  4. 4

    舛添氏 国会ヤジ問題で党に苦言

    舛添要一

  5. 5

    思い出のブロック塀が安全を阻む

    赤木智弘

  6. 6

    問題解決能力のない国会に改革を

    玉木雄一郎

  7. 7

    「医師に拳銃を持たせて」の真意

    中村ゆきつぐ

  8. 8

    「万引き家族」ストーリーに疑問

    (チェコ好き)

  9. 9

    新AppleWatch 物理ボタン廃止か

    フォーブス ジャパン

  10. 10

    フェアプレー精神がない安倍政権

    階猛

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。