記事

アップルがAR共有体験の新ツールを今週公表=関係者

[サンフランシスコ 1日 ロイター] - 米アップル<AAPL.O>は6月第2週に、2人のiPhone(アイフォーン)利用者が拡張現実(AR)を共有できる新ツールを公表する。事情に詳しい関係者2人が明らかにした。

アップルとアルファベット<GOOGL.O>傘下のグーグルは、新たなAR共有体験ツールをいち早く提供するため、互いにソフトウエア開発者の獲得にしのぎを削っている。ただ開発者によると、関連アプリ普及とともにさまざまな個人情報が常に他の人々の目にさらされることで、プライバシー保護をどうするかという問題が浮上してきた。

こうした中で関係者の1人は、アップルがプライバシーに配慮して2人の利用者に限って共有体験が可能なARツールを設計したと説明した。

グーグルが既に提供しているAR共有化ツール「Cloud Anchors」は、複数のデバイスからアクセスできるクラウド内のデータポイントを共有する仕組みで、アップルの新ツールはこの手法と異なっている。

アップルはコメントをしていない。ブルームバーグは先に、アップルがマルチプレーヤー型ARツールを4日に始まる開発者会議で発表すると伝えていた。

あわせて読みたい

「Apple」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    武蔵小杉にみるタワマンの問題点

    ヒロ

  2. 2

    バス旅番組巡る田舎叩きは的外れ

    川北英隆

  3. 3

    韓国の若者「日本の給料は安い」

    WEDGE Infinity

  4. 4

    米政権 日本に中国排除を要求か

    文春オンライン

  5. 5

    松本人志&さんま 発言の差が話題

    女性自身

  6. 6

    おじさんが若者と会う時のルール

    内藤忍

  7. 7

    眞子さま 小室さんと出会い変化

    文春オンライン

  8. 8

    豊洲移転は逆風 卸業者が苦言

    SmartFLASH

  9. 9

    武井壮が駅伝騒動への称賛に疑問

    キャリコネニュース

  10. 10

    暴行慶應生 親族企業で役員の顔

    SmartFLASH

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。