記事

選択的夫婦別姓は、多様性と柔軟性に富んだこれからの"あるべき社会"にも密接に関係する - 「賢人論。」第62回青野慶久氏(後編)

1/2

「グループウェアで世の中の働き方を変える」という理念のもとに突き進んでいるサイボウズだが、それとは別に、青野氏は個人としてもう一つの社会変革を推進しようとしている。それが「夫婦別姓」問題だ。2018年1月9日、日本人同士の結婚で夫婦別姓を選択できないことは憲法違反だとして原告団を結成、国に損害賠償を求めた。この運動の意義や、その背景にある日本社会のあるべき姿などについて聞いてみた。

取材・文/ボブ内藤 撮影/小林浩一

経理担当からのひと言
「青野さんのせいで大損しました」

みんなの介護 そもそも「夫婦別姓」問題は青野さん自身が当事者だったために問題意識を持っていたのですね?

青野 そうです。2001年に結婚したとき、妻の要望に応えて私の姓を変えたのが直接のきっかけです。戸籍名が「西端」という名前になりましたが、仕事ではこれまで通り「青野」で通すつもりだったので何の問題もないと思っていました。  

ところが、これが大きな間違いで。法的な根拠があるのは「西端」のほうですから、銀行口座や証券口座に加え、運転免許やパスポート、健康保険など、すべてを書き換えなければなりませんでした。  

煩雑な書き換えの手間もさることながら、証券口座の名前を変えたことで株式の名義変更の必要が生じ、81万円という決して少なくない額の手数料が会社に請求されることになったんです。そんなことは私自身まったく予想していなかったことで、会社の経理担当の社員に「青野さんのせいで大損しました」なんて言われるまでまったく気づきませんでした。

多様性のない硬直した社会は
ファシズムにも通じて息苦しい

みんなの介護 夫婦別姓を選択できる社会の実現に向けて、青野さんは自身のブログで「あるべき社会」についての2つの原則を挙げています。

1. 一人ひとりのニーズを尊重しよう。(多様な個性の尊重)
2. 社会の変化に合わせてルールを変化させよう。(生成発展)

これについて改めて説明していただけますか?

青野 社会が成熟してくると、全員が喜ぶ仕組みや制度は成り立たなくなっていきます。 マイカー、マイホームを持つことが人生の目的だった頃に比べて、今の若者がテレビも観ない、クルマにも興味を持たないのと一緒で、現代社会の人々のニーズは多様化しているんです。 ですから、多様化したニーズに対応できる社会をつくることが、第一の原則として挙げられます。

次に、ニーズが多様化した社会では、価値観がめまぐるしく変化していて、今日までのルールが明日には機能しなくなるということが当たり前のように起こっています。そのような社会でみんなが幸せになるには、サイボウズの人事制度がつねに変化しているように、変化を受け入れる柔軟性を社会が持たなければいけないと思うんです。

みんなの介護 この2つの原則が守られない社会を想像すると恐ろしくなります。個人の自由が尊重されず、ルールが固定化された超管理社会…。

青野 ファシズムにも通じる息苦しい社会でしょうね。日本がそうならないためにもこの2つの原則は絶対に守っていくべきで、夫婦別姓問題はそのことと密接に関係しています。

みんなの介護 とはいえ、青野さんのもとには多くの懸念や反論が寄せられたそうですね。「売名行為だ」「別姓にしたいなら、別姓を認める国に行けばいい」といった反論は少数意見でしょうが、「家族の一体感が失われる」「家族制度が崩壊する」「伝統が失われる」といった保守的な意見からの反動が多かったようですね。

青野 やはりそれが、社会の変化というものに対する素直な反応なんでしょう。  ただ今回の問題は、夫婦別姓を選択できないことで生じる不利益をなくすということに過ぎませんので、「夫婦同姓でいい」と考えている人たちには一切迷惑をかけません。せめて、無視するか、暖かく見守っていただくくらいの寛容性を示して欲しいですね。

みんなの介護 「伝統が失われる」ことに多くの人が抵抗感を抱くのはなぜでしょう?

青野 気持ちはよくわかります。しかし、そもそも伝統というのはつねに変わり続けているものです。  

伝統芸能の歌舞伎も、初期の頃には女歌舞伎や若衆歌舞伎があったように、時代のニーズに合わせて変わり続けることで磨かれ、現代に受け継がれているんです。

もちろん、昔のままの部分がそこに含まれていることも重要で、その昔の部分と変化している部分とが共存共栄している姿こそ、美しい伝統のあり方なのではないでしょうか。  

日本にも夫婦別姓という変化を受け入れることができる社会であって欲しいですね。そうなれば、日本の未来はきっと、素敵で楽しいものになるはずですよ。

あわせて読みたい

「夫婦別姓」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    加計理事長のドサクサ会見は卑劣

    宮崎タケシ

  2. 2

    ZOZO田端氏の残業代ゼロ論は呪い

    国家公務員一般労働組合

  3. 3

    香川が名乗り 仲間も予想外のPK

    文春オンライン

  4. 4

    朝日の信頼度が5大紙で最下位に

    島田範正

  5. 5

    新幹線を叩くマスコミに違和感

    MAG2 NEWS

  6. 6

    米朝会談で断たれた北の逃げ道

    MAG2 NEWS

  7. 7

    ドンファンが語っていた新妻S

    MAG2 NEWS

  8. 8

    飲酒で出社 フジテレビの思い出

    幻冬舎plus

  9. 9

    橋下氏 トランプ氏の交渉は神業

    PRESIDENT Online

  10. 10

    在京テレビは被災経験局を見習え

    NEWSポストセブン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。