記事

今国会初 党首討論

 昨日、今国会では初めての党首討論が行われました。党首討論が行われるのは、2016年の12月以来、約1年半ぶりです。立憲民主党の枝野代表、国民民主党の玉木共同代表、共産党の志位委員長、日本維新の会の片山共同代表が安倍総理に論戦を挑みました。

 玉木共同代表と片山共同代表は、日米の貿易問題や日ロの北方領土交渉、中央省庁人事等を取り上げました。しかし、野党第一党立憲民主党の枝野代表と共産党の志位委員長は、質問時間のほとんどを森友、加計学園に関することに費やしておりました。

 日米関係や北朝鮮をめぐる動向などの外交問題、骨太の方針や成長戦略などのアベノミクスに関わる経済政策等、国民の生活に関わる問題が議論されなかったことは誠に残念です。

あわせて読みたい

「党首討論」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    ナンパの聖地 コリドー街に驚き

    内藤忍

  2. 2

    よしのり氏 禁煙巡るヤジ許せぬ

    小林よしのり

  3. 3

    世界称賛 必見の和製ゾンビ映画

    松田健次

  4. 4

    舛添氏 国会ヤジ問題で党に苦言

    舛添要一

  5. 5

    思い出のブロック塀が安全を阻む

    赤木智弘

  6. 6

    問題解決能力のない国会に改革を

    玉木雄一郎

  7. 7

    「医師に拳銃を持たせて」の真意

    中村ゆきつぐ

  8. 8

    「万引き家族」ストーリーに疑問

    (チェコ好き)

  9. 9

    新AppleWatch 物理ボタン廃止か

    フォーブス ジャパン

  10. 10

    フェアプレー精神がない安倍政権

    階猛

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。