記事

RIZAPに招聘されたプロ経営者「やりがいが先でお金は二の次」

【RIZAPの新COOに就任予定の松本晃氏(写真右/時事通信フォト)】

 カルビーの松本晃会長兼最高経営責任者(CEO)が、畑違いのRIZAPグループの代表取締役最高執行責任者(COO)となることが発表された(就任は6月24日付)。松本氏はかつてジョンソン・アンド・ジョンソンの日本法人社長も務めるなど、企業を渡り歩く“プロ経営者”として認知されてはいたが、堅調な業績をあげたカルビーを突如去っての意外な転身に驚きの声も多い。

 今年3月、カルビー会長退任の発表前、『経済界』編集局長・関慎夫氏によるインタビュー取材に率直に語っていたというプロ経営者の矜持とは?

 * * *
 松本氏は伊藤忠商事出身だが、ジョンソン・アンド・ジョンソンの日本法人社長を務め、2009年にカルビーに転じる。以来2017年3月期まで9期連続で最高益を達成し、売上高を2倍、営業利益は3倍に成長させた。

 行く先々で結果を残す松本氏は、日本では数少ないプロ経営者。カルビーCEOの退任を発表したのは3月27日だったが、「新たな挑戦の場を求める」と公言したことから、複数の企業からアプローチがあった。その中から松本氏が次の舞台として選んだのはRIZAPだった。

 RIZAPは「結果にコミットする」トレーニングジムで成長してきたが、昨今はアパレルショップの「ジーンズメイト」、フリーペーパーの「ぱど」「サンケイリビング」、さらにはJリーグの「湘南ベルマーレ」を傘下に収めるなど、積極的にM&Aを繰り返している。

 とはいえそのシナジーはこれからで、松本氏は「(グループ企業を)上手に結びつけるのも私の仕事かなと思う。これからの大きな課題ではないか」と就任会見では語っていた。

 そしてRIZAPの魅力については「人間にとって根源的な魅力を追求し、おもちゃ箱のような楽しいイメージがある」。これがRIZAPを選んだ理由のひとつだった。

 筆者は今年3月、松本氏にインタビューしたが、その時の最後の話題はプロ経営者についてだった。これまでにもプロ経営者と言われた人は何人かいた。しかし一つの会社では実績を残せても、次の会社では期待を裏切ったケースも多い。

 その理由について松本氏は、「経営に専念していないから」と言い切った。業績を上げて注目されると、公私それぞれで様々な誘いがくる。それをすべて受けているとやらなければならないことが増える。すると本業に専念できず、結果がついてこない。そしてもうひとつ挙げた理由が「お金にこだわりすぎること」だった。

 報酬はプロ経営者としての尺度のはず。たとえば日産を再建したカルロス・ゴーン氏の報酬は10億円を超える。それがゴーン氏の評価となる。しかし松本氏は筆者にこう語った。

「たくさんもらうことはいいが、金銭だけを見てその会社に行く、となるとおかしくなる。面白い会社だな、やりがいがある、が先で、お金は後からついてくる。カルビーに来た時、お金の交渉なんてまったくしなかった。でもこの会社なら絶対よくできるという自信があった」

 これはRIZAPにもあてはまるはずだ。魅力として挙げた「おもちゃ箱」は、見方を変えれば雑然としてまとまりがないということでもある。この「おもちゃたち=買収した会社」をきちんと整理し、束ねることができればRIZAPはさらに成長できると松本氏は考えたのだろう。

 松本氏のプロ経営者としての新たなるステージがこれから始まる。

あわせて読みたい

「ライザップ」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    クロ現「縁切り死」特集に大反響

    キャリコネニュース

  2. 2

    裏切り続けた石破氏へ厳しい現実

    門田隆将

  3. 3

    進次郎氏が石破茂氏についた理由

    PRESIDENT Online

  4. 4

    リスク取らずの進次郎は負け組

    おときた駿(東京都議会議員/北区選出)

  5. 5

    「年収400万円の底辺」に違和感

    キャリコネニュース

  6. 6

    倉持由香 人生初の遺書で覚悟

    倉持由香

  7. 7

    安倍首相の粛清に怯える議員たち

    NEWSポストセブン

  8. 8

    総裁選の敗北者に待つ悲惨な末路

    文春オンライン

  9. 9

    今井絵理子議員 2期目は絶望的?

    女性自身

  10. 10

    マンション価格の高騰に危機感

    Chikirin

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。