記事

目指せ!平成維新 Vol.45(1/20)

 皆さん、今、You Tubeで話題になっているビデオ知ってます?そこで「その人」は聴衆に向かって熱く語りかけているんです。

 「マニフェスト、イギリスではじまりました。ルールがあるんです。書いてあることは命懸けで実行する。書いてないことはやらない。それがルールです。」「書いてないことを平気でやる。これっておかしいと思いませんか?書いてあったことは4年間何もやらないで、書いてないことは平気でやる。それではマニフェストを語る資格はない!」「税金の無駄遣いをなくす、天下りを許さない、徹底したい。消費税5%分、12.6兆円に天下り法人がぶらさがっている。シロアリがたかっている。それなのにシロアリを退治しないで消費税を引き上げるんですか?増税すれば、またシロアリがたかる。4年間消費税を引き上げないというのはそこなんです!」

 これは、我々みんなの党が野田政権を批判してるんじゃありませんよ。確かに今の野田民主党政権、「マニフェストに書いてない消費税増税は平気でやる」「書いてあったことは何もやらない」から、そう思われてもしょうがないんですが、何と、「その人」って野田佳彦さん本人なんですよ!あの熱い民主党への政権交代選挙での応援演説の一コマです。

 まあ、鳩山総理の時も菅総理の時も、「約束したこととやってることが真逆だ」と散々いじられてましたが、ここまで同じ人間が、同じ政党が180度違うことを平気でできるとは。今さら言うのもあほらしいですが、「嘘で塗り固めたペテン師政権」もここに極まれりといったところでしょうか。

 最近もしっちゃかめっちゃかですよ。岡田副総理が就任直後、国会議員の給料カットを高らかにぶち上げたと思ったら、同じ民主党の幹部が「あれは岡田さんの個人的意見」と一蹴する。国会議員の定数削減についても、野田、岡田
ツートップが、「比例80削減」を中小政党に配慮して「比例」抜きの単なる「80減」としたのに、突然、民主党の方は「比例80減」案を決定する。

 「言うだけ番長」という人もいて、自分が言えば周りが勝手に動いてくれると勘違いして「言っただけで何にもしない」輩もいる。とにかく、誰が責任者で、どこで何をどう意思決定しているのかがわからない。あるまじき「組織崩壊」に至って「政党」「政権」の体をなしていないというのが今の野田政権ですよ。

デイリースポーツ 平成24年1月20日(金)発売号抜粋.pdf

トピックス

ランキング

  1. 1

    報ステのアベノミクス批判は乱暴

    和田政宗

  2. 2

    日テレ 安倍政権に忖度で改変か

    週刊金曜日編集部

  3. 3

    安倍首相の演説に各紙ツッコミ

    文春オンライン

  4. 4

    米も脱退 ユネスコはウソばかり

    中田宏

  5. 5

    学問知らぬ共産のデタラメな主張

    WEB第三文明

  6. 6

    首相発言が匂わす検察の国策捜査

    郷原信郎

  7. 7

    田原氏が語る民主党が消えた理由

    田原総一朗

  8. 8

    東名事故容疑者 恋人前だと豹変

    NEWSポストセブン

  9. 9

    「小池氏の右腕」父は不倫の過去

    SmartFLASH

  10. 10

    よしのり氏「枝野氏が最も保守」

    小林よしのり

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。