記事

関東学生連盟、日大・内田前監督 井上前コーチを「除名」処分

 日本大学アメリカンフットボール部の選手が関西学院大学の選手に悪質なタックルをした問題で29日、関東学生アメリカンフットボール連盟が会見を開き日大への処分を発表した。

 出席した規律委員長の森本啓司専務理事は、臨時理事会の決定として処分の内容を発表。反則行為をした日大選手を「公式試合の出場資格停止(2018年度シーズン終了まで)」、内田正人前監督と井上奨前コーチの両名を「除名」、森コーチを「資格剥奪・登録抹消」、日大フェニックスを「公式試合の出場資格停止(2018年度シーズン終了まで)」とした。

 なお、内田前監督と井上前コーチの「除名」に関しては理事会での承認は得られず、社員総会での提案・承認となる。

(AbemaTV/『AbemaNews』より)

あわせて読みたい

「日大アメフト問題」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    大地震でホームレスが困ること

    ビッグイシュー・オンライン

  2. 2

    闇の派遣 女性を乗せた車の正体

    NEWSポストセブン

  3. 3

    セネガル代表で戦う欧州出身選手

    六辻彰二/MUTSUJI Shoji

  4. 4

    理想の恋愛関係に挿入は要らない

    ニャート

  5. 5

    仮想通貨取引所を規制で潰す日本

    Hayato Ikeda

  6. 6

    オール与党の多選がもたらす弊害

    田中龍作

  7. 7

    韓国が行う竹島での訓練に疑問も

    NewSphere

  8. 8

    サッカー解説に大島優子・待望論

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

  9. 9

    安全な登下校を脅かす受動喫煙

    にしゃんた

  10. 10

    エレカシ宮本「GLAYに心折れた」

    SmartFLASH

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。