記事

手続きに一点の曇りもない、という主張は言い過ぎ - 5月28日のツイート

橋下徹と三浦瑠麗が"日大アメフト部問題"について議論!記者会見の司会者は「日本大学 危機管理学部の戦略」|橋下徹の即リプ!#26 三浦瑠麗をゲス... https://youtu.be/srdvU2G9Zns @YouTubeさんから

橋下氏「日大アメフト部の指揮官たちを許せない。理事長の対応も最低・最悪」 #BLOGOS http://blogos.com/outline/300243/

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180528-00000042-jij-pol…
いやいや6億7000万円の撤去費用も怪しい。そうなると上乗せ額はもっと大きくなる。敷地を掘り返せば妥当な撤去費用がすぐに分かるのに、財務省は絶対にやらない。怪しい。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180528-00000042-jij-pol…
森友学園問題が浮上した昨年の2月にこのような説明をし、自らの強力な陣頭指揮により財務局によるゴミ撤去費用の上乗せを暴き、昭恵夫人の名誉校長就任が影響したかもしれないことを反省・謝罪していれば何も問題がなかった。

加計学園問題についても、一点の曇りもない、というこれまでの主張を改め、違法不正はないが外形的公正性は害したことを素直に認め、反省・謝罪すれば事態は収束する。なぜなら野党がそれ以上の違法不正を追及するなら、野党が違法不正の立証責任を負うからだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20180528-00000030-ann-pol
違法不正がなくても外形的公正性にかかわる話。結局、特区によって特別の利益を受けることになる事業者との接触ルールが整備されていなかったことが問題。国家戦略特区制度の大欠陥であり、手続きに一点の曇りもない、という主張は言い過ぎ。

※この記事は橋下徹元大阪市長のツイートを時系列順に並べたものです。

橋下徹の「問題解決の授業」公式メールマガジン
【ご購読はこちらから→】http://hashimoto.president.co.jp/
橋下徹と直接議論できるサロン『橋下徹の激辛政治経済ゼミ』
【お申込はこちら】→橋下徹の激辛政治経済ゼミ

トピックス

ランキング

  1. 1

    ZOZO田端氏の残業代ゼロ論は呪い

    国家公務員一般労働組合

  2. 2

    早稲田の名物教授にセクハラ疑惑

    PRESIDENT Online

  3. 3

    大地震でも災害モードならぬ日本

    AbemaTIMES

  4. 4

    新幹線を叩くマスコミに違和感

    MAG2 NEWS

  5. 5

    加計理事長のドサクサ会見は卑劣

    宮崎タケシ

  6. 6

    朝日の信頼度が5大紙で最下位に

    島田範正

  7. 7

    香川が名乗り 仲間も予想外のPK

    文春オンライン

  8. 8

    脱退2年活動禁止 NMB48奴隷契約

    文春オンライン

  9. 9

    日本人のW杯会場ゴミ拾いに称賛

    BBCニュース

  10. 10

    ドンファンが語っていた新妻S

    MAG2 NEWS

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。